2010年01月31日

収穫

0175.jpg

畑で採れたとうもろこしを茹でました。

0176.jpg

化学肥料も農薬も使わないので粒がばらばらで見た目は悪いけど、味は最高です。
posted by Seedfolks Jawa at 12:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 泉雲山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

椰子の木の最後

0172.jpg

隣の椰子の木が切られることになったらしく、まず葉を全部切られこのような姿に。

0173.jpg

ついていた実をおすそ分けにもらった。
こんな高い木になるまでには15年以上かかることを思えば、残念でならないが
人それぞれの事情と言うものがあるらしい。
posted by Seedfolks Jawa at 12:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 泉雲山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月30日

うちのごはん

0167.jpg

昨日は、里芋の茎のココナツミルク煮と、
新聞に出ていたレシピで作った牛肉とささげ豆のトマト煮。
posted by Seedfolks Jawa at 21:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 泉雲山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月29日

アートヘルメット

0158.jpg

ジャワ島中部のバティックの街、プカロンガンでアートなヘルメットを見かけた。
持ち主はやっぱりバティックの職人さんだった。
自分でペイントしたそうです。
posted by Seedfolks Jawa at 08:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 泉雲山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月28日

0164.jpg

表に出て空を見上げ、あまりの美しさにカメラを取りに家に戻ることがある。

0165.jpg

こんなときは超広角レンズを持っていないことが悔やまれる。
高くて買えないのだ。

0166.jpg

自分の目玉と感じる心以上にすばらしいレンズは無いのだと、ひとり言い訳しながら
頭の中で景色を切り取り胸に収める。
posted by Seedfolks Jawa at 09:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 泉雲山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月27日

餃子中毒

0161.jpg

一番好きな料理は餃子だなーと思う。
たまに無性に餃子が食べたくなる。
その食べたい!と言う気持ちが最高潮に達して、たまらない空腹感焦燥感が原動力となり、
皮から作るこんな面倒な作業をやろうという気になるのです。

0162.jpg

僕にとってのおいしい餃子作りの三か条は
1.韮以外の野菜の水気はなるべく塩でもんで絞って水っぽさをおさえ、
  ジューシーさを出すため酒とごま油を多めに混ぜ込む
2.具の下味はけっこうしっかりつける(しょう油、牡蠣油その他好みで)
3.焼くときの油はかなり多めで火加減強め

これさえ守ればいい加減に目分量に作ってもものすごくうまいです。
皮はカリカリ、もちもち。
豚肉もラードも使わずにこんなうまい餃子ができるなんて!
自画自賛。満腹。
posted by Seedfolks Jawa at 20:17| Comment(4) | TrackBack(0) | 泉雲山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夕焼け空

0154.jpg

夕方、雨が止んで久しぶりに空が焼けていたので外へ出た。

0155.jpg

見る見るうちに空の色が変わっていく。

0156.jpg

どの瞬間も美しい。
posted by Seedfolks Jawa at 13:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 泉雲山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月26日

ドリアン売り

0150.jpg

プカロンガンの街の広場近くにドリアン売りが並ぶ一角がある。
大勢の人たちが立ち寄り、真剣なまなざしで選んでいる。
ドリアンは当たりはずれが大きい。
味見して、気に入らなければ買わなくていいよ、とかすごいルール。
商談成立する前に少し割って見せて食べてみろとか、売るほうも真剣。

0151.jpg

持って帰る人もいるけど、たいていはその場で割ってもらって地べたに座って食べる。
夕方、ちょうど仕事帰りのお父さんがいっぱい飲み屋に寄るような感覚だろうか。

0152.jpg

0153.jpg

ドリアンはあまり好きではないけど、食べないで臭いをかいでいるとけっこう臭いが
一口食べると臭いがわからなくなるので、少しだけ食べたりする。
posted by Seedfolks Jawa at 19:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 泉雲山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月25日

鳥市

0144.jpg

ムンティランの街に鳥市場がある。
普段も普通にやっているが、ジャワの暦でクリウォンの日は特別な市がたつ。

0145.jpg

観賞用と家禽類は場所が分かれている。
家禽は鶏、アヒル、がちょう、バリケン、七面鳥などが所狭しと並べられ大変なにぎわいようだ。

0146.jpg

見ていると、何でも買いたくなってしまい困る。
アヒルなんかいたら楽しいだろうけど、水場が無いし臭いらしいし。
ガチョウは知らない人が入ってくると騒ぐので番犬代わりになるらしい。
飼ってみたい。

0147.jpg

こんな平日の昼間から大人の男たちがあふれてる光景。
みんな真剣そのもの。ジャワの男たちは本当に鳥好きだ。
まあ健全な娯楽といえるだろう。
posted by Seedfolks Jawa at 10:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 泉雲山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月24日

七面鳥キモイ2

0137.jpg

七面鳥があまりに異様なので写真を撮りまくっている。
ホント、キモイ。なにこれ。
撮るたびに顔が違って見えて、なるほどこれが七面鳥と言う名前の由来なんだな、と思う。

こんなに青いのに七面鳥の顔の肉垂の色素に青は無く、光の散乱により人の目に青く見える。
空やヒトの血管が青く見えたり、外国人の青い瞳などと同じ現象だそうだ。
不思議。
posted by Seedfolks Jawa at 12:44| Comment(2) | TrackBack(0) | 泉雲山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月23日

すばらしい青空

0135.jpg

今日は珍しくすばらしい青空。

0136.jpg

木も雲も花も山もすべてが輝いている。南国の色だ。
人生も空そのもの。曇った日もあれば大嵐の日もあるけど、
生きてて良かったなーと思える、青空を見上げる一瞬もある。

気持ちがいいので外に出るが、やっぱり日に当たっているとすごく暑いので
とっとと家の中に入って冷たい飲み物など作る。
posted by Seedfolks Jawa at 14:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 泉雲山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月22日

ふかし芋

0100.jpg

キャッサバ芋をふかして、ココナツの実をすりおろして塩味をつけたものと一緒に食べる。
やめられなくなる。
のどに詰まるのでお茶を忘れずに。

国会中継が面白くて、1日が台無し。
政治家と言うのは見所満載です。
こういうものをじっくり通して見ていると、ニュースなどで報じられている断片的な情報だけではわからないものが見えてきますね。
posted by Seedfolks Jawa at 14:34| Comment(4) | TrackBack(0) | 泉雲山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月21日

新入り

0126.jpg

0127.jpg

0128.jpg
posted by Seedfolks Jawa at 21:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 泉雲山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

玄関

0118.jpg

よりによって玄関にこんなタイルを貼らなくても・・・
知らない人の家にいきなりカメラを向けるのは悪いと思いつつ反射的に撮ってしまう。
posted by Seedfolks Jawa at 09:32| Comment(2) | TrackBack(0) | 泉雲山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月20日

七面鳥キモイ

0112.jpg

キモイ、超キモイ、七面鳥の頭。

0113.jpg

このボツボツ、色、たまりません。
角のようなものはくちばしよりも長くびろーんと伸びるんだよ;;
なんで?

0115.jpg

メスはわりと地味。まだ二羽とも成鳥ではない。
これからもっと大きく、色濃くなっていくようで楽しみだ。

0114.jpg

いぼいぼを触ると暖かい。
んで、触ると色が濃くなる!赤も青も。
未知の生き物と知り合っていく過程はスリリングで驚きの連続です。
posted by Seedfolks Jawa at 08:54| Comment(2) | TrackBack(0) | 泉雲山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月19日

笠売り

0096.jpg

この変わった形の笠、Kowanganは、マゲラン、ボロブドゥール周辺には無く、
みんな名前さえ知らないのだが、隣の県Temanggungでは農作業のときに使われている。

0097.jpg

通りがかりにこれを担いで歩いているおじいさん発見。
自分で作ったこのKowanganを、毎日片道5kmの道のりを歩いて市場に売りに行くという。
なんだかリアル笠地蔵だ。
しっかりした作りで、1枚がけっこう重い。13枚あった。竹の棒にくくりつけて肩に背負う。
毎日重い棒を担いでいるのでおじいさんの肩は盛り上がりたこになっている。すごい筋肉だ。
次回のパフォーマンスのために使えそうなので全部買占め。
おじいさん、今日は市場まで行く前に仕事終了。

0098.jpg

これは使ってみるとすごい優れもので、腰まですっぽり隠れるので
日よけになり、暑い日中でも野良仕事が出来る。
Temanggungは高地で寒いので、寒さよけ、雨よけにもなるそうだ。
さらに避雷針のようなものをつけて雷除けにも出来るらしいが。。。

0099.jpg

早速これをかぶってみんなで草刈り。
雪ん子みたいでおかしい。
ボロブドゥールには無いので近所の人たちがみんなもの珍しそうに見ていた。
posted by Seedfolks Jawa at 15:25| Comment(4) | TrackBack(0) | 泉雲山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カカオ

0101.jpg

0102.jpg

訪ねた友人の家でカカオを栽培していた
熟れた実をもらった。
果実はトロッと甘く酸味もあって、マンゴスティンとサワーソープを混ぜたようなおいしさ。
ただし果肉はほんの少しで、種がほとんど。
昔何かのテレビ番組で、この果実が精力剤になるといっていた。

カカオマス、ココアバターなどの原料となるカカオ豆だが、
自分の庭で育ったカカオ豆でココアなんかいれてみたいものだ。

0103.jpg

夢中で写真を撮っていたら、苗も持って行けと、鍬を持って林に入り
適当な大きさのものを見繕って持たせてくれた。ありがたい。
ジャワの田舎の人はこういう風に親切で気前がよく、
遊びに行くととても喜んであれやこれやともてなしてくれる。
posted by Seedfolks Jawa at 14:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 泉雲山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月17日

トンボ空

0093.jpg

カメラが汚れているのではない。
空一面をトンボが飛び交っているのだ。

0094.jpg

今日はとても暑かった。
最近のNHKの天気予報を見ると日本はとても寒いようだがぜんぜん想像がつかない。
日中はあんなに暑かったのに、雨が降り始めたとたんに寒くなってきた。
この程度で寒いとか言っていて自分であきれる。
posted by Seedfolks Jawa at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 泉雲山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月16日

ホロホロチョウ

0087.jpg

ホロホロチョウは朝から夕方までギャーギャーととてもうるさい。
住宅密集地で飼うのは無理だと思う。
これがなぜか、見るとぴたっと鳴き止む。何かを主張しているのだろうか。

0088.jpg

いつまでも狭いカゴの中ではかわいそうだが、放すと隣の畑に逃げてしまうので大き目の柵を作る。

0089.jpg

庭のキョウチクトウが美しい。
posted by Seedfolks Jawa at 14:36| Comment(2) | TrackBack(0) | 泉雲山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月14日

揚げパン

0079.jpg

急にどうしても揚げパンが食いたくなってしまって仕方なく作った。
パンの出来は日によってぜんぜん違うが、今日はよく膨らんで大成功。
パン粉をつけて揚げた外側がさっくさくでパンはフワフワだ。
中身はソーセージ&チーズと、ツナコーンマヨネーズ。
ペロッと四つもたいらげた。
posted by Seedfolks Jawa at 18:53| Comment(2) | TrackBack(0) | 泉雲山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月13日

小宇宙

0076.jpg

最近は野良仕事の毎日。合間に虫の写真ばかり撮っている。
カナブンや蜂の背中に自分が映りこんでいてささやかな喜びを覚える。

0077.jpg

植物の種類を増やすと集まってくる昆虫の種類も増えるので楽しい。
僕の庭では害虫と言う言葉は存在しない。
元もとの自然界の法則になるべく逆らわない、
この庭が生き物が連鎖し合った小宇宙になっていくことが自分の理想だ。

庭や畑をやっているといろいろなことに直面するが、
できることをやった後は放っておいて結果は天に任せる。
結果がどうであろうと、そこに受け取ったものを喜ぶ。
期待しすぎずがっかりもせず、そこにあるありのままを受け取る。
そんな、理想的な生き方そのものを自然から学んでいるのだと思う。
生き方については理想からかけ離れたことの連続だが、
庭では多少それが実現できるのが嬉しい。

0078.jpg

ついつい昆虫に話しかけてジャワ人に気味悪がられる。
posted by Seedfolks Jawa at 22:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 泉雲山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月12日

猫灰だらけ

0071.jpg

きれい好きで真っ白だった猫のヒロコが最近とても汚い。
このところ夜が冷えるので、どこかの家のかまどの灰の上で寝ているのだろう。
ケッコー毛だらけ猫灰だらけと言うくらいだから、
昔は日本のネコもかまどで寝ていて灰だらけだったのかもしれない。

関係ないけど、寅さんの啖呵売。
「ケッコー毛だらけ猫灰だらけ、お尻の周りはクソだらけってね。大したもんだよカエルのしょんべん、見上げたもんだよ屋根屋のふんどし。ヤケのヤンパチ、日焼けのナスビ、色が黒くて食いつきたいが、わたしゃ入れ歯で歯が立たないよ。色の黒いが後家さんならば、色が黒くて貰い手なけりゃ、山のカラスは後家ばかり。四谷赤坂麹町、チャラチャラ流れるお茶の水。粋な姐ちゃん立ちしょんべん。さあ、白く咲いたがユリの花。四角四面は豆腐屋の娘、色は白いが水臭いときたもんだ。どう?まかった数字がこれだけだい!一声千円と言いたいが、八百、六百、ダメか?ようし!腹切ったつもりで五百でいいや!おい!持ってけ泥棒!!」
日本語って面白いなあ。
posted by Seedfolks Jawa at 14:38| Comment(3) | TrackBack(0) | 泉雲山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ボロブドゥール散策

0067.jpg

近所を目的もなくバイクでうろうろ。
ボロブドゥールはランブータンの産地だが、まさに今がランブータンの季節。
たわわに実っている。

0068.jpg

ドリアンの季節でもある。
この時期こんなドリアンの木を持っている人は羨望の的になる。

0066.jpg

見晴らしのいい田舎道に入ると、ボロブドゥール遺跡が遠くに見渡せる絶景ポイントがある。
残念ながら田んぼは耕したばかり。

0069.jpg

ぬかるんだ道にタイヤをとられながら何とか脱出。
左右はこんなきれいな景色と空なのに、運転に集中。

0070.jpg

蛇君を見かけた。
posted by Seedfolks Jawa at 13:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 泉雲山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月11日

チプト君の作品

0061.jpg

0062.jpg

先日紹介したワワン君と好対照なチプト君の作品。
元々は石の彫刻家なのだが、絵も描く。

0063.jpg

先日ジョグジャのコンペで5位に入った作品。

0064.jpg

0065.jpg

絵が2枚売れたらしい。よかった。
posted by Seedfolks Jawa at 23:05| Comment(2) | TrackBack(0) | 泉雲山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月10日

手羽ロースト

0056.jpg

最近肉体労働をすることが多いのでカロリーの高いものを好んで食べてしまう。
しょうがとニンニクこしょう、酒しょう油に漬け込んでオーブンで焼くだけだが
ものすごくうまかった。
posted by Seedfolks Jawa at 18:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 泉雲山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月09日

停電とタルト

0045.jpg

庭仕事を終えて家に入ったとたんに停電。
家の中は真っ暗。
そういう時は他にすることが思いつかないのでちょっと手の込んだ菓子作り。

0044.jpg

見た目がよくないので写真は小さめに。
タルト生地をこねて冷蔵庫で寝かせている間にカスタードクリームと
上に乗せるりんごを煮る。先日作ったカラメルとからめる(笑)冷やす。
タルト生地を伸ばして型に入れて焼き、冷めたらクリームとりんごを乗せ
冷蔵庫で冷やして出来上がり。
なんて手のかかる面倒くさいお菓子なんだ。
こんなの日本に住んでいたら一生作らないだろう、と思いながら、
一口食べて、あー、手作りならではのうまさ、とも思ったりする。
posted by Seedfolks Jawa at 23:43| Comment(2) | TrackBack(0) | 泉雲山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月08日

フェイスブック

0041.jpg

海外に住んでいる人や海外に友達のいる人はご存知だろうと思うが、
インドネシアでは、特に若者を中心にFacebookの利用者がとても多い。
Facebookとは、友人たちとの交流が楽しめるソーシャル・ネットワーキング・サービスで、
こちらでは一時期はFacebookもってる?と言うのが挨拶代わりのような時期があった。
まあ日本ではMixiのようなものだが、足跡と言ういやらしい機能もなく、
登録した友人にしか見せないようにできるのでプライベートなこともある程度載せられ
パソコンを使わなくても携帯でアクセスできたりして、
携帯を補うコミュニケーションツールとして活用されている。
オンライン中の友達とチャットができたり、画像や動画もアップできて
使いこなせばなかなか楽しいものだ。

0042.jpg

Facebookにはさまざまなアプリケーションがあり、オンラインゲーム的なものも
気軽にアクセスして楽しめるようになっているのだが、
僕は今Farmvilleという農場シュミレーションものにはまってしまっている。
小さい土地から始まり、限られた資金で農作物を育てて売りながら資金を貯めて
家畜を増やし、木を植え、家を建て、土地を広げていく。
このゲームの楽しいのは、ただ一人で楽しむだけでなく、
同じFacebookの仲間を募ってご近所さんになって、
お互いに肥料を蒔き合ったり、色々なギフトを送り合ったりして交流できることだ。
ご近所さんの数がそろわないと領土が広げられないので、
同じアプリケーションを楽しんでいる人を登録していく。
このおかげでマケドニア人やらトルコ人やらブラジル人やらと知り合った。

ある程度規模が大きくなってくるとつまらなくなるので、
同じようなアプリケーションにも手をつけ、一から始めたりして大変なことになっている。
本物の畑と、このバーチャルな畑を行ったり来たり。
馬鹿みたいだが両方味わうのがたまらなく面白い。
僕のお隣さんになってくれる人はFacebookにアクセスして、
Unzan Izumiで検索してみてください。ははは
posted by Seedfolks Jawa at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 泉雲山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月07日

ワワン君の作品

0038.jpg

今展覧会を開催中のワワン君は、前にも紹介したとおり、
蚊取線香やタバコで紙をこがして絵を描く作家です。
こがす部分と、灰をこすりつける部分で色味が変わっていて微妙なトーンが生まれている。
最近では、アクリル画の一部もこがしている。

0039.jpg

技法のユニークさだけでなく、ちゃんと彼の素朴なところ、
誠実さが絵に表れていてそれが彼の作品の持ち味になっている。
彼の本名は別にあるが、通名Wawan Geni。
Geniとはジャワ語で「火」のことです。
posted by Seedfolks Jawa at 21:33| Comment(4) | TrackBack(0) | 泉雲山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月06日

雨直前の風景

0035.jpg

空がどんどん暗くなり、木が変な色になっていく。
もうすぐ雨だ。
朝9時から午後3時ごろまでは日差しが強いので野良仕事は辛い。
こうやって曇ってきて雨が降り始めるまでが草むしりタイム。
庭仕事を黙々とするのが楽しい。
右手の人差し指に草むしりダコができた。

0036.jpg

数日前ホロホロチョウをつがいで買った。
庭に放してみると、猫が恐る恐る様子を伺っている。
庭をこんな鳥が動き回っている光景も悪くないもんだ、なんて思って眺めていたら
あっという間に垣根を越えて隣の畑に逃げてしまい大騒ぎになった。

0037.jpg

庭仕事をしていて何が楽しいかといって、猫が全員集合してついてくることが何より楽しい。
馬さながらに、パカラパカラっと全力疾走したり、じゃれたり、野糞をしたり
木に登ったり虫を捕まえたり、とても楽しそうだ。

雨がぽつぽつ降り始めて家に入る。
風が強かったので案の定停電。
まだ日暮れ前なのに家の中が真っ暗。
posted by Seedfolks Jawa at 21:07| Comment(3) | TrackBack(0) | 泉雲山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アグスムラピの技

0024.jpg

何かイベントがあると、新聞に彼の写真が主役さながらについつい使われてしまうのはなぜか。

0025.jpg

ジャワで行われる夜のイベントはとにかく暗い。
こんな暗い会場で踊ったり動いている人たちを撮影するのはなかなか難しいのだが、
アグスムラピの写真だけはシャープに撮れる確率が高く、
結果それが新聞に使われることにもなる。

実は彼はカメラを向けている人をちゃんと把握していて、
撮る側に気を使いながら立ち位置をさりげなく決め、
会場を照らすランプに近づいて顔を動かさないようにしながら体を動かすなど、
本当はものすごく優秀なモデル、冷静で計算づくだ。

0026.jpg

彼はこう見えてもまったくの正気で、トランスや狂気はもちろんお芝居。
元中学校教師、今は観光局に勤める公務員、三児の父、あはは。
posted by Seedfolks Jawa at 00:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 泉雲山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月05日

ねずみオブジェ

0023.jpg

マゲランの街にあるラングンギャラリーの、ミッキー風きもいオブジェ。
ねずみは案の定子供のおもちゃになってる。
日本ではこんなの許されないだろうけど、ジャワでは自由。

雲山
posted by Seedfolks Jawa at 20:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 泉雲山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月04日

年末パーティー



大晦日パフォーマンス。

0018.jpg

みんなで今年一年無事に過ごせた感謝の祈りと来年のいっそうの発展を祈る。

0019.jpg

そしてバーベキュー。あっという間に完食。

0020.jpg

そしてドリアン。みんな大好きドリアン。
すごい量のドリアンを消費。

0021.jpg

マス・チプトが音痴だということ発覚。
posted by Seedfolks Jawa at 13:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 泉雲山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月03日

雨季の空

0011.jpg

雨季の空。
午前中晴れていても、午後になると見る見るうちに雲が厚く迫ってきてあっという間に降り始める。
やっと毎日降るようになって庭の水まきから開放された。
posted by Seedfolks Jawa at 21:29| Comment(2) | TrackBack(0) | 泉雲山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月02日

カメラ女子

09-06507.jpg

ジャワのカメラ女子。ニコン使い。
posted by Seedfolks Jawa at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 泉雲山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

明けましておめでとう

0004.jpg

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

さて、昨日は元旦だというのに、電話代を払うのを忘れてネットに繋げず
新年のご挨拶が遅れてしまいました。
一年の計がこんなことでいいんでしょうか。

元旦は、カヲルさんたちとプールへ泳ぎに行きました。
インドネシアの正月はただの日曜日のように何も特別感のない普通の休日です。

0006.jpg0007.jpg

大晦日はパフォーマンスで集まったお金でみんなでバーベキュー大会、
その後ポンドックティンガルで年越しカラオケ大会で盛り上がりました。
日本から届いた型でたい焼きを焼いてみたり、なんだか年末らしい忙しさで
毎年感じる暮れ正月の寂しさはありません。

バーベキューに呼んだ人の相手をする合間に見ていた紅白。
小林幸子の舞台装置にお茶吹きました。ははは
インドネシアに来てリアルタイムに紅白を見たのは初めてだったけど
まあだいぶ様変わりはしたものの、こういうべたな大晦日の過ごし方が好きですね。
posted by Seedfolks Jawa at 17:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 泉雲山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。