2010年02月28日

村の踊り

0309.jpg

毎月満月の週の土曜日の夜はポンドックティンガルホテルの前の広場で踊りがあるが、
昨日は久しぶりに見に行った。

0310.jpg

ところが最近踊りやワヤンなど、ちゃんと長時間見続けることが出来ない。
すぐに眠くなり帰りたくなってしまう。
子供か。
posted by Seedfolks Jawa at 21:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 泉雲山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月27日

田植え

0305.jpg

隣の田んぼの田植えが始まった。
この辺りはいまだに手で植えている。

0306.jpg

写真を撮られていることに気づくと、陽気に踊りだすおばちゃん。
ジャワ人はいつもふざけている。
posted by Seedfolks Jawa at 17:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 泉雲山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月26日

またまた夕焼け

0295.jpg

燃えるような夕焼け。

0296.jpg

ちょうど日没のアザーンの声がモスクから聞こえてきます。
posted by Seedfolks Jawa at 12:10| Comment(2) | TrackBack(0) | 泉雲山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月25日

猫様

0299.jpg

突然友人につれて来られて引き取ったお嬢様猫。
3日間文字通り借りてきた猫、びくびく怖がっておとなしかった。

0300.jpg

3日経って慣れたとたんに発情。
オス猫3匹が群がり大変な騒ぎに。
声がうるさくて眠れないよ〜;;
posted by Seedfolks Jawa at 20:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 泉雲山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月24日

庭門完成

0282.jpg

できました。
勢いででかい鉢も買ってみた。

0283.jpg

左右に垣根になる苗を植えたのですが、いつになったら垣根らしくなるのやら。
posted by Seedfolks Jawa at 17:11| Comment(2) | TrackBack(0) | 泉雲山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月22日

夕方庭で

0289.jpg

1日中うんと雨が降ってから、2日間ほとんど雨が降らず暑い。
早くも土が乾いてきたので久しぶりに夕方水撒きをしながら空を見上げる。
夕方5時。ここからドラマチックな夕焼け空が展開する。

0290.jpg

刻々と変わる色、雲の形。
今この時しか見られない一瞬の美を目撃できた幸せを天に感謝する。

0291.jpg

水を引いたばかりの田んぼも輝いている。
サギが頭上を横切るが、すでに暗くなりかけているので写真が撮れない。
どこに帰るのだろう。

0292.jpg

電線が写真に写りこむのは嫌いでない。
なんだか人間が一生懸命生きている証のような気がする。

0293.jpg

最後に一瞬輝いて、突然暗闇が迫る夜との境目。
空の向こうはまだ光っているのに、自分の足元は暗い。
今日はとてもいい1日だった。
これからご飯を食べに出かけます。
posted by Seedfolks Jawa at 21:10| Comment(2) | TrackBack(0) | 泉雲山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

みかん収穫

0281.jpg

おそらく品種改良していない地みかん。
ジャワ人には人気がなく、金銭価値もほとんどない。
ところがこのみかんの香り、味、まるでグレープフルーツとカボスか何かを混ぜたような
なんとも言えないうまさで、カヲルさんと二人だけで満喫している。
人の手で改良されていないぶん、本来の植物の強い力を感じる。
これはやはりレモネードのようにして冷たくして飲むのが一番。
農作業の後の疲れを癒します。
posted by Seedfolks Jawa at 14:57| Comment(2) | TrackBack(0) | 泉雲山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月21日

悪ガキ

0278.jpg

苗屋の息子がしょっちゅう体当たりしてきたり、わざと転んで僕を驚かしたり
大通りにふらふら出て行ってハラハラさせられたり、泣きまねしたり。
苗を選んでいる間じゅうおちょくられていました。

0279.jpg

南国特有の植物ばかりだけど、意外と日本にもあるものばかり。
しょっちゅう買い足しにいきますが、いまだ庭がスカスカです。
posted by Seedfolks Jawa at 11:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 泉雲山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月20日

収穫

0270.jpg

ピーナッツの収穫が始まった。

0271.jpg

茎を引っこ抜いて、根についたピーナッツをひとつひとつ取っていく。
気の長い作業だ。

0272.jpg

採れたてを茹でたり干したりして食べる。
小粒だけどものすごく味が濃くてうまいです。
posted by Seedfolks Jawa at 10:29| Comment(2) | TrackBack(0) | 泉雲山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月19日

これなんだ?

0259.jpg

これなんだ?

0260.jpg

これならわかりますね。

0261.jpg

正解は屋根の飾り。
庭門の上につけました。
もうすぐ完成。
posted by Seedfolks Jawa at 19:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 泉雲山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月17日

田植えの季節

0252.jpg

隣の畑ではピーナッツの収穫が終わり、田んぼにするために耕している。
黙々とおとなしく働く牛。
がんばれ!牛。

0253.jpg

サギが近くをうろうろしていた。
人には近寄らないが、動物相手は大丈夫らしい。賢い。
posted by Seedfolks Jawa at 09:17| Comment(2) | TrackBack(0) | 泉雲山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月16日

0250.jpg

みんなで集まるスペースと、プライベートの庭を分けるための門を作っている。
日本では団地やアパート暮らししかしたことがなかったので、ずっと庭を持つことが夢だった。
今こうして広い庭を目の前にしてどこをどうしたらいいのかわからず、
闇雲にいろいろなものを植えたり作ったりしている。

0251.jpg

庭造りは良くも悪くも自分の個性が爆発するもので、人によって驚くほど違った様子になる。
自分にとって庭造りとはもはや、何のためとか、人が注目するかどうかよりも、
自分の中にある自分自身をいかに庭と言う形に投影するかに没頭し尽くす、
作品作りのようなものだ。

未だ見ぬ未来のおぼろげなビジョンへの第一歩を、
毎日毎日のほんの小さな作業で積み上げていく。
庭仕事をしながら、この花が咲くのは5年後かな、10年後かな、とか、
この木の姿はどう変わっていくだろう、とか、
この菩提樹が大きくなる頃自分はまだ生きているだろうか、とか色々なことを思い巡らす。
いつ死んでもこの世に未練はないとは思っているが、
この庭と言う自分の作品の先の先を見届けるには残りの時間があまりにも少ないことに
ほんの少しさびしさを覚えるときがある。
posted by Seedfolks Jawa at 14:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 泉雲山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月15日

サンライズ

0245.jpg

たまにはボロブドゥールらしい絵を。
雨季の晴れた日の朝日は空気が澄んでとてもきれいです。

0246.jpg

サンライズツアーでお客さんを案内しているアマンジウォホテルのドライバーたち。
サンライズのときは彼らは3時起きです。

0247.jpg

なーんて、これらの画像は前のを引っ張りだしてきてるだけ。
画像を調べてみたら、最後に遺跡の上まで登ったのは2008年だ。がーん!!
こんな近くにいるのに案外行かないものだ。
自分でも驚き。
ここのところ、自分の庭に没頭しすぎて、毎日の行動範囲が極端に狭く、
楽しくてたまらないのだが視野が狭まっていかんです。
珍しくネタが尽きて、というか、ネタが植物動物虫または食べ物のことばかり。
そろそろ外へ出て行くかな。
posted by Seedfolks Jawa at 19:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 泉雲山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月14日

マロンパイ

0242.jpg

フランス人の知り合いからマロンペーストの瓶詰めをもらった。
栗そのものの濃厚な味。
これをただパンにつけて食べるんじゃもったいない。

0243.jpg

で、マロンパイを焼いた。
この暑い気候で、本バターのパイを焼くのはなかなか難しい。
何度も生地を冷蔵庫で冷やしながら延ばす。
案の定あまり層にならなくて見た目は悪いが味は最高です。
カスタードクリームの上にマロンペーストを乗せて焼き、
食べるときに生クリームを添えていただきます。
ジャワでマロンパイ。何と言う贅沢。
posted by Seedfolks Jawa at 18:17| Comment(2) | TrackBack(0) | 泉雲山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月13日

ついに1TB

0239.jpg

Windows7・製品候補版がついに今月いっぱいしか使えないので
UbuntuにするかXPに戻すかはさておき、(まだ迷ってますが)
バックアップ用のHDDがいっぱいで何とかしなければいけないと思いパソコンパーツ屋へ。
しかし今でこそこんなに充実した品揃えだけど、
数年前まではAMDのプロセッサすらなかったし時代遅れのパーツばかりだったけど、
最近じゃこちらがついていけないけっこう最新のものが値段もそこそこで品数豊富。
まあ日本に比べればぜんぜん高いですけどね。

思い起こせば昔初めてパソコンを買ったときのHDDがわずか2GB。
今じゃUSBメモリだよね。まさかこんな時代が来ようとは。
その後、2→40→80→120→240→320→650ときて、ついに1TBへ。
インドネシア人はサトゥ・テラ、と言ってました。
毎回HDDを買うたびにメインだったものをバックアップ用に、
新しいものをメインにと繰り返してきたけど、
すぐにあっという間にいっぱいになってしまうんですよね。
で、いっぱいになる頃にはレジストリも汚れ、変なスパイウエアにも犯され
起動が遅くストレスがたまってきて、心機一転新しく出直す、と言う繰り返しです。
ま、この儀式がけっこう好きなんで、一人盛り上がってるわけですが。

0240.jpg

わりと機械好きではあるけど、携帯はなぜか5年も同じものを使っている。
ボロブドゥールは3G圏外だからあまり高スペックな物を持っても意味がないのと
あまり出かけないのと、NOKIAがいいのに好きなデザインのものも出ないし、
壊れても直っちゃうし、ケースが割れても安く売ってるし、まあ当分このままでしょう。
携帯に金かけるよりグラフィックボードが欲しいしな。
posted by Seedfolks Jawa at 11:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 泉雲山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月12日

地鶏を買いました

0230.jpg

鶏小屋が完成したので、地鶏を買いに行った。

0231.jpg

メンドリx3、オスx1。
まだ大人になっていない若い鶏です。
まずは小屋に放し、慣れたら放し飼いにする予定。
ところが小屋に入れたとたん、隙間から全員逃げて大騒ぎ。
こういうときの田舎のジャワ人は頼りになります。
みんなですごいスクラムを組んであっという間に捕まえてしまった。

0232.jpg

鶏小屋の中には床は無く、地面に糞がたまったら集めて肥料にします。
卵を温めるための台と、止まり木もあります。

0233.jpg

さて、どうなるか楽しみです。
posted by Seedfolks Jawa at 11:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 泉雲山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月11日

パダン料理

0225.jpg

久しぶりに都会(って言ってもジョグジャだけど)に出て、
携帯やらパソコンパーツ街やらをうろうろしていてどっと疲れてしまった。
久しぶりにパダン料理を食べに。
相変わらずのすごい品数。でも手をつけたのは2品だけ。

中央にある魚の卵がものすごくうまかった。
たらこのような歯ごたえと香り。
でも出来ればこれはしょうが、しょうゆ、みりん、砂糖で煮たのが食いたい。
posted by Seedfolks Jawa at 17:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 泉雲山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月10日

屋台の味

0224.jpg

ジョグジャで小腹が減って見渡すと近くにとても地味なカキリマと呼ばれる手押しの屋台。
Soto屋さんだった。
まったく期待しないで食べてみたら激ウマだったのですごく驚く。
posted by Seedfolks Jawa at 22:17| Comment(2) | TrackBack(0) | 泉雲山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月09日

サギが来た

0216.jpg

今日の朝、6時。空気が清々しい。

0217.jpg

雨季で近くに水田が増えて、アマサギが飛んでくる。

0218.jpg

近くの田んぼや木の上に止まっている。
優雅で美しい鳥だ。
ちょっとでも近寄ると逃げてしまう。
サギを見ると自分も田んぼがやりたいなあ、と思う。

0219.jpg

8時半。日が高くなってうろこ雲がきれいだ。急に暑くなる。
posted by Seedfolks Jawa at 10:43| Comment(2) | TrackBack(0) | 泉雲山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月08日

究極のリサイクル

0212.jpg

一応有機栽培でがんばっているのだが、畑が広がるにつれ、
堆肥を他所で買うのが負担になってきたので自分たちで作っている。

0213.jpg

生ゴミや、払った枝や落ち葉、草刈をした後の草などを適当に刻んで
ぬかと混ぜ、EM4という生物分解を早める微生物の液体をスプレーし、
大きなバケツに入れて寝かせる。

0214.jpg

うちで草を刈っている人が飼っている牛の糞をもらって、これもぬかと混ぜて寝かせる。
うちで採れた草やゴミ、うちの草を食べている牛の糞を、形を変えて元の土に戻す。
究極のリサイクルだ。
年中気温が高いので生物分解が早いらしく、土に有機物を混ぜ込んでいくと
見る見るうちに土質が改善されていく。
植物の育ち方が少しずつ変わっていく。

0215.jpg

日本のサイトで情報を集めたり、インドネシアで手に入る本を参考にしたりするが、
土はその土地その土地でぜんぜん違うもので、
土中に生きている微生物の種類や割合、PH値など性質が異なるため、
なかなかマニュアルどおりにはいかないことも多い。
最終的には自分がここの土や気候と相談しながら
自分の感覚でアレンジしたものがベストなものとなる。
試行錯誤の連続だが楽しい。
posted by Seedfolks Jawa at 19:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 泉雲山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月07日

後頭部

0207.jpg

毎日違う色の七面鳥。
今日は色が薄かった。
やっぱりどこから見てもキモイな。
posted by Seedfolks Jawa at 13:12| Comment(2) | TrackBack(0) | 泉雲山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月06日

オーガニック玄米

0186.jpg

ジョグジャでオーガニック玄米を見つけたのだ♪
炊き上がりはちょっとぱらぱらしてるけど、かえってジャワ料理には合うような気がする。
噛みしめるとぷちっとした歯ごたえとともに米の香りが口の中に広がって、うまい!
posted by Seedfolks Jawa at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 泉雲山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月05日

シュウマイ弁当

0200.jpg

たまに思い出して無性に食べたくなるシュウマイ弁当。
弁当箱とシュウマイの独特のにおい、モチモチのごはんがたまらない。
おかずの一つ一つも濃い目の味で好み。
強いて言うならおかずに対してごはんが若干足りない。
あともう一列ご飯があったら完璧だなあ。

雨で涼しく食欲がわくジャワの夜の妄想。
posted by Seedfolks Jawa at 22:39| Comment(4) | TrackBack(0) | 泉雲山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月04日

朝焼け

0194.jpg

朝5時半、きれいな朝焼けで外へ出る。

0195.jpg

空気がまだひんやりとして気持ちいい。
posted by Seedfolks Jawa at 10:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 泉雲山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月03日

苗屋と豆腐

0191.jpg

ムンティランとマゲランの間の街道沿いに植木屋が並ぶ。
ここでよく色々な植物の苗を買うのだが、きりがない。
これを10本、あれを20本と買っても焼け石に水。
庭はなかなか埋まらない。
雨季の間にある程度定植しておきたいので気ばかりあせる。
しかし本当は庭造りはこの過程が面白いのだ。
畑跡の何もないところからスタートしているので時間はかかるがその分喜びも大きい。
今日もちょこちょこ小さい下生えの花など買った。
空が澄んで、遠くにムラピ山とメルバブ山がきれいに見渡せた。

0192.jpg

車がいっぱいになると、腹が減ってきたので近くのTahu kupatを食べに行く。
揚げた豆腐とクパットと言うやしの葉で米を包んでゆでた餅のようなものと
野菜類を甘辛いたれでからめて食べるものだ。

0193.jpg

僕は好き嫌いはあまりしないほうだが、これは正直何度食べてもうまさがわからない。
ただし多くの日本人や外国人観光客はうまいうまいと言って食べているので
単に個人的な好みの問題だろう。
posted by Seedfolks Jawa at 15:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 泉雲山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月02日

Gethuk

0185.jpg

ジャワの代表的なおやつ、Gethuk。キャッサバ餅。
色形いろいろあるが、これはもっともシンプルで朝ごはん代わりに食べられたりする。
ココナツオイルを絞った後のカスに塩、唐辛子、にんにくで味をつけたものをつけて食べます。

カタカナ書きにすればグトゥッ(ク)なのだが、
Geは口の形を「え」にしながら「う」と発音する感じ。
さらにthukのトゥは、ジャワ人的には普通のトゥではない。
独特の活舌でトッ(ク)と言うのだが・・・
日本人がうっかりGethukと言ってもなぜかジャワ人にぜんぜん通じないか、
もしくは親しい人には腹を抱えて笑われます。
どこが違うのかわからん。
なので、この単語は極力言わないようにしてます。ははは


Gethukというジャワの歌があります。すばらしい発音(笑)
posted by Seedfolks Jawa at 14:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 泉雲山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月01日

草刈りと食欲と異臭

0181.jpg

庭仕事の大半は草刈りだ。
雨季は後から後から雑草がはびこって、負けてしまう植物があるので
根こそぎにしないように少しずつ草を払う。
庭仕事の不思議なところは楽しさが伝染するということ。
一人でやっていてもいつの間にか周りのみんなが集まってみんなで作業をしている。
口で楽しいとは言わなくてもみんなの表情が物語っている。
なんともいえない充実感満足感が味わえて作業後の飯がうまい。

0182.jpg

昨日は鶏の炭焼きバリ風。
バリとジャワでは調味料やハーブの使い方がちょっと違う。
バリ風は、漬け込むたれにレモングラスを混ぜる。
肉体仕事の後はこういうボリュームのあるものがうまい。

0183.jpg

庭から異臭がすると思ったらCempedakだ。
ジャックフルーツの仲間で、なぜか家の前に木があるのだが、これが臭い。
超臭い!!
売れた実をあけて食ってるやつがいました。すごい臭い。
これならまだドリアンのほうがいいと思うくらい。
ジャワ人ですら嫌いな人が多いが、好きな人の食いつきっぷりはこれまたすごい。
市場では売っていないし、あまり数の多くない木なのでくれと言う人もたまにいます。
揚げたりしてもうまいそうです。
posted by Seedfolks Jawa at 12:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 泉雲山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

0180.jpg

猫と言うのは、新聞を読んでいれば新聞に乗っかり
庭の草むしりをしていれば背中に乗っかり
料理をしていればまな板に乗っかり
パソコンをしていれば机に乗っかり
何かと邪魔をするのですが、怒れません。
posted by Seedfolks Jawa at 11:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 泉雲山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。