2010年04月30日

海といえば

0544.jpg

海といえばやっぱり飲み物はココナッツでしょう。

0545.jpg

初めて飲んだときはこんな薄ら甘いものがおいしいとは思えなかったけど。
若い実は果肉がゼリー状でうまい。
しょうゆを持って来ればよかった。
posted by Seedfolks Jawa at 12:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 泉雲山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月29日

バロン海岸

0539.jpg

やっぱり魚を買うならバロン海岸だ。
ジョグジャから近いパラントゥリティス海岸あたりは
北岸から持ってきた魚を売っていたりするが
ここのは正真正銘地元の猟師さんが捕ってきた新鮮な魚。
海岸の一角に魚売り場がある。

0540.jpg

カニや海老もあってものすごく盛り上がります。

0541.jpg

南洋の魚は日本近海のものほど油がのっていなくてさっぱりしたものが多い。

0542.jpg

0543.jpg

選んだ魚を隣の食堂で料理してもらえる。
揚げたり炭で焼いたり、調理法も選べて、包んでもらうこともできる。

0546.jpg

出てきた魚たちをみんなで手づかみで豪快に。
海の風にあたりながらあっという間にたいらげる。
posted by Seedfolks Jawa at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 泉雲山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月28日

デジカメ FT1

0533.jpg

ちょっと前に買ったデジカメ、パナソニックのFT1。
まあすでに新しい機種が出ちゃってますが。
防水・防塵そして耐衝撃が購入の決め手でしたが、
この機能は期待以上に楽しく便利なものでした。

0534.jpg

水深3mまでの水中撮影ができる。
もちろん砂や汚れがついても水洗いできるのがいい。
案外水に濡れる恐れのあるシーンは多いもので
雨季に雨を気にせず使えるのもかなり便利です。

0535.jpg

レンズが飛び出る胴沈式レンズでないので
ちょっと落っことしたりぶつけても大丈夫。
しかし1.5mの耐衝撃性能といっても試す気にはなれない。
とにかく扱いが雑でがさつな僕にはぴったりだ。

0536.jpg

正直画質はよくないけど、きれいに撮りたいときは一眼レフを使えばよし。
重い一眼を持ち歩きたくないときとか、雨の日、動画を撮りたいときに重宝しています。
posted by Seedfolks Jawa at 09:14| Comment(2) | TrackBack(0) | 泉雲山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月27日

揚げパン作った

0529.jpg

手間はかかるけど幸せ度数の高い揚げパン。
中身はソーセージと庭のバジルにしてみた。
チーズも入れたかったけど、最近おいしいチーズが市場から姿を消している。
なんでだろう。

かじるとかりっと香ばしい。
なんだかとても懐かしい味。
posted by Seedfolks Jawa at 11:04| Comment(3) | TrackBack(0) | 泉雲山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月26日

停電夕焼け満月

0525.jpg

友人に頼んで、庭門にジャワの宇宙樹の山グヌンガンの絵を描いてもらった。

0526.jpg

ほぼ満月。
3日ぶりの晴れ。
たった数日日が差さないだけであちこちにキノコやカビが生えている、恐ろしい湿気。
まるで温室か風呂場のようにもわっとしている。
繊細な植物は弱り、ネコはだるそうで1日中寝ていた。

0527.jpg

久しぶりに布団を全部干して、ほかほかになった。気持ちがいい。
今日は昼間と夕暮れ時から夜にかけて停電だったので
日が暮れるまでずっと庭に座って夕日を見ていた。

0528.jpg
posted by Seedfolks Jawa at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 泉雲山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月24日

Kukup海岸

0519.jpg

Drini海岸の隣のKukup海岸は、ひと気のないDriniに比べにぎやかで庶民的だ。
大西洋に面した南の海ではどこも、泳いではいけないと看板があるのに
いつもこうして泳いでるやつらがいる。
そして突然高波にさらわれて帰らぬ人が後を絶たない。
それでもこうして泳いでいるし、取り締まる人もいない、自己責任の国、インドネシア。

0520.jpg

高台に上って景色を楽しむことができる。
見渡す限りの水平線と広い空。
潮の匂い、湿った風。気持ちがいい。

0521.jpg

駐車場から海岸への道に土産物屋が並ぶ。
エビフライだ。

0522.jpg

こちらは海苔のような海草。
想像通りどちらも化学調味料が効きすぎていたが、せんべい類はとてもうまい。
残念ながらこの海岸でも生魚や海老をゲットできず。
posted by Seedfolks Jawa at 10:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 泉雲山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月23日

ウォノサリ名物

0517.jpg

ジョグジャからバロン海岸へ行く途中のウォノサリの名物はバッタ。
ひぇぇ〜〜〜

道沿いに生のバッタ売りが並んでいて、珍しいので車を降りてみた。
サルたちへのお土産にいいかもしれない。大好物なのだ。
なんと背中を串刺しにされて売られているバッタたちがまだ生きていてじたばたしている。
急遽写真も撮らず、買うのもやめて立ち去る。
posted by Seedfolks Jawa at 13:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 泉雲山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月22日

海老蟹パーティー

0511.jpg

小さいロブスターとか海老とか蟹とかを買って帰ってあけてびっくり。

0512.jpg

ひとつずつ袋から出していて、こんなグロいのが出てきたもんだから
思わず驚いて落っことした;;
誰が入れたのか知らないけどいつの間にか紛れ込んでた。

0513.jpg

茹でたらみんなきれいな赤に変わって、ひと安心。
ポン酢でいただきました。
蟹とブラックタイガーがものすごくうまかった。
posted by Seedfolks Jawa at 10:38| Comment(6) | TrackBack(0) | 泉雲山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月21日

海だぁ〜〜〜!

0500.jpg

なぜ急に海へ行きたくなったかというと、クールボックスを買ったからです。
大き目のクールボックスを買ったら、無性に海老だの蟹だの魚だのをたくさん買いたくなった。

0501.jpg

0502.jpg0503.jpg

Drini海岸はボロブドゥールから車で約2時間。
案外近いが滅多に行かない。
以前俺たちの旅で紹介したときは2006年だったが、
4年も経っている割には驚くほど何も変わっていない。
生えている植物も記憶にあるのと同じだ。
しかし残念ながら4年前に見た立派なブラックタイガーはなく、ほんの少しの魚だけ。

0504.jpg

0505.jpg

入り江は穏やかだが、沖のほうは波が高い。
泳ぐと死んじゃう危険な海。

0506.jpg

これは今日焼けたわけじゃなく、普段の百姓焼け。

0507.jpg

ワワン君は砂に絵を描いたり、穴を掘ったりして遊んでいた。僕と同類。

海老蟹を求めてバロン海岸へ移動〜
posted by Seedfolks Jawa at 20:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 泉雲山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月20日

ね、眠い!!!

0499.jpg

大丈夫か、俺??と心配になるほど眠い。
夜たっぷり寝ても昼間も激眠い。夕方も眠い。眠いまま一日が終わる。
眠いのは自分だけかと思ったら、ネコもずっと寝ている。
posted by Seedfolks Jawa at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 泉雲山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月19日

没後100日追悼会

0493.jpg

元大統領、グス・ドゥル氏、没後100日の追悼イベントがマゲランで行われた。
娘のイェニー・ワヒッドさんのスピーチは、お父さんと同じでユーモア感覚にあふれ、
庶民の心をつかむ知的で温かみのある話し方です。

0494.jpg
0495.jpg

KSBIやリマグヌンなどのパフォーマンスでにぎやかに。

0496.jpg

ギャラリー・ラングンでグス・ドゥル氏をモチーフにした展覧会もやっていたが
故人なだけにどう反応したらいいか微妙な作品も・・・。

0497.jpg

グス・ドゥルオブジェの前でみんなで記念撮影。
posted by Seedfolks Jawa at 22:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 泉雲山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月18日

今日の発見

0490.jpg

珍しく庭にサワガニが紛れ込んで、ネコのおもちゃになっていた。

ジャワ人は普段、鶏や鳩などとても上手に扱うので感心していたが、
なんとサワガニのつかみ方は誰も知らないのだった。
そしてものすごく気味悪がる(笑)
今日の大発見。
posted by Seedfolks Jawa at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 泉雲山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月17日

やり直し

0482.jpg

市場の鶏肉売りのおばさんがこんなところでうたた寝をしているのが面白かったので
写真を撮ろうとしたら、ピントを合わせている間に向かいのおばさんが声をかけたので
目を覚ましてしまった。

0483.jpg

起こしちゃだめだよー、撮れなかったじゃないかと向かいのおばさんに言っていたら
本人が、もう一回やってやるよ、と寝てるふりをしてくれた。
乗りのいいジャワ人。
posted by Seedfolks Jawa at 12:09| Comment(2) | TrackBack(0) | 泉雲山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月15日

練習風景

0488.jpg

久しぶりに、音楽グループ「カリモソド」の練習をのぞきにいった。
リーダーのアルベト氏はジョグジャにちゃんとしたプロのグループを持っているのだが、
そちらは食べていくための割り切った活動で
このボロブドゥールのカリモソドのグループで演奏しているときが本当に楽しいのだそうだ。



明日のイベントは出るつもりがなかったけど、
こうして楽しそうな練習風景を見ているとむずむずしてくる。
posted by Seedfolks Jawa at 21:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 泉雲山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

色とりどり

0484.jpg

ボロブドゥールの市場の中のおやつ屋。
庶民のお菓子がぎっしりと並ぶ。
いつもたくさんの客でにぎわっている。

0485.jpg

この店で作っているのではなく、各お菓子ごとに製造者が別で、
委託制となっていて、この店は元締めなのだ。
市場でこういう商売をしているところのほとんどがそういうシステム。

0486.jpg

インドネシアには驚くような色とりどりのお菓子が多い。
見ているぶんには楽しいが、いざ口にするとなると悩む。
お菓子類に限らないが、基本的にここで食べる食品については
安全性とか、賞味期限とか、材料明記されてるかとか、衛生上のこととか、
向こうからきちんと知らせてくれるものでも保障してくれるものでもなく、
頼れるのは自分の舌と鼻と目、そして勘だ。
ずいぶん痛い目にもあってきて、今ではやばそうなものはなるべく避けてはいるが
やっぱり時々やられてしまう。
けっこうサバイバルなのです。
posted by Seedfolks Jawa at 00:20| Comment(3) | TrackBack(0) | 泉雲山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月14日

おかず2品

0472.jpg

今でこそ何でもおいしくいただいているが、
ジャワに来て間もない頃はジャワの料理が余り口に合わなかった。
そんなときに助かっていたこの魚の干物、ピンダン。
いわしやかつおなどの一夜干しのようなもの。
もともとこの辺ではあまり海の魚は食べられないこともあり、
これが僕のジャワ生活第一歩を救う大事な食材となった。

0473.jpg

テンペの形は色々で、地方によっても違う。
なぜか丸く巻いた大きめのテンペがとてもうまい。
厚めに切って、塩多め、にんにくで味をつけて揚げるだけ。
posted by Seedfolks Jawa at 12:15| Comment(2) | TrackBack(0) | 泉雲山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月13日

どんどん増える〜

0467.jpg

うちの鶏がどんどん増えて、14羽になった。
これがボス。早速若いオスを突っついて半殺しの目に;;

0468.jpg

ジャワ人の男は鶏を飼うのが大好きで、みんなでせっせと世話をしているが
僕はやっぱり鶏はあまりよくわからない。
ネコやサルとの関係とは違う。。
情が移らない分、なんとか絞めて食べたりもできるわけだが。
庭に植えてある植物を荒らされると、食っちまうぞー、と思うが、
寄ってきて人の顔を見上げながら足を踏んできたりすると、
ちょっとかわいいなあ、とも思う。
posted by Seedfolks Jawa at 14:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 泉雲山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月12日

夏みたい

0463.jpg

見上げると空がすごくきれいだ。
さっきまでぜんぜん気がつかなかった。
隣の田んぼではうるさいくらいのカエルの合唱。
反対側の木々の生えてる辺りからミンミンと油蝉の声が聞こえてきて
まるで日本の夏のようで変な感覚になる。
子供の頃を思い出す。
小学生のときに住んでいたときの団地の裏が森だったので、
季節ごとに色々な生き物や植物が常に日常で当たり前のように目の前にあった。
今またあの頃の生活に戻っているような気がする。

0464.jpg

来週イベントがあるのでパフォーマンスの練習のために久しぶりにみんな集合した。
そのときに出したお菓子。
posted by Seedfolks Jawa at 11:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 泉雲山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月09日

餃子の日

0459.jpg

なぜこんなにも餃子が食べたくなってしまうんだろう。
そろそろ餃子が食べたいいなあ(でも面倒くさい)→
あー餃子が食べたい(材料はそろうかな)→
あああ〜〜餃子!!(今日は買い物に行こう、餃子のために)→
今日こそもう餃子じゃないといやだ!!作るぞーー!!
と日々テンションを高めてピークに達したときに作るのです。

0460.jpg

赤み100%のまったく脂肪分のない牛肉をパサパサさセないためには
肉をミンチにした後、ごま油と酒をかなり多めに入れてよく練るのがコツです。
庭の韮はほぼ餃子専用。
餃子を食べたくなるペースと収穫時のペースがほぼ同じ。
posted by Seedfolks Jawa at 15:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 泉雲山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月08日

ハスとカメラ

0456.jpg

庭のハスがはじめて花を咲かせたので、トキナーのマクロレンズをつけて外へ。
ハスの花の神聖さはちょっと特別。

0457.jpg

こういうものを撮るとよくわかるが、実はカメラの中がものすごく汚い。
いつの間にか入り込んだ埃その他がどうしようもない。
一応自分で掃除をしてみるがきれいにならない。

0458.jpg

カメラを掃除するよりレタッチのほうが早かったりする。
わからないでしょ、へへ。
posted by Seedfolks Jawa at 12:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 泉雲山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月07日

生姜の露

0447.jpg

母からの荷物に入っていたこの地味な飴。
生姜味の飴はインドネシアにもあるのでたいしてありがたみもなく何気なく食べたが
これがじわっとうまい。いや、かなりうまい。
上品な甘さ、甘さのまろやかさ、暖かさが他の飴とはちょっと違う。

思わずこの会社のサイトを見にいってしまった。
喜多林堂は創業明治28年、製品になるまでの工程の一部では機械化もしておりますが、
ここ一番というところはやはり人間の五感が必要です。
味を創り出すのではなく、素材のもっている特徴を最大限ひきだす事を第一に
製品作りをしています、とある。

0448.jpg

この生姜の飴は、香料など人工的なものは一切使用せず、
生姜の絞り汁で飴を煮詰めて作っているそうですが、
やっぱり天然の素材だけで作られているものは好きですね。
梅や紅茶のも食べてみたい。

飴に関しては、インドネシアで売られているものは人工的なものばかりでおいしくない。
品数も少なく色はどぎつくあまり食べる気になれない。
なのでこんな飴がここで食べられるとは、この上ない贅沢です。
posted by Seedfolks Jawa at 11:28| Comment(2) | TrackBack(0) | 泉雲山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月06日

さびしい夕焼け

0441.jpg

今日も夕日がきれいだ。

さっき近所のおじいさんが亡くなった。
数週間前に遊びに行ったばかりで、その時はちょっと弱ってはいたがお元気だった。
最後に会った時、ずっと探していて見つからなかったヒスイカズラの苗をくれたのだった。

0442.jpg

数日前には近所のおばさんが亡くなった。
小学校の先生をしていて、よく家の前を元気に自転車で通っていた。

0443.jpg

どちらもたいして仲がいいというわけではないので、悲しみというほどではないが、
やはりもういないのだという寂しさがある。
当たり前のようにいた人たちがある日を境にいなくなってしまう。
こちら側からみた死はなんだか不思議だ。

0444.jpg

今はまだ小さな苗だけど、いつかこんな花が咲くのだ。
posted by Seedfolks Jawa at 21:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 泉雲山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月05日

WD 10EARS その後

0440.jpg

「WD Align utility」を実行したりして様子をみてみたが、
やはりこれは紛れもなく低速病だ。遅い。遅すぎる。イライラする。
立ち上げたばかりはまったく動かず、しばらくするとなんとか動くようにはなるが
画像処理はおろか、文字入力ですら数秒待つ始末。
動画編集なんてやる気にもならない。
試しに別のHDDをブートさせて、こいつにアクセスしてみたけど、開くのに5分かかりました。
これじゃデータ用にも使えないです。
日本のユーザーの声を聞いてみると、不良品としては扱われないようなので泣き寝入りか。

また買いなおさなきゃいけないばかりか、
へたするとOEM版のWinすら使えなくなるかもしれない。
面倒くさくてだましだまし使っているが、あー、これをどうしたもんか。
posted by Seedfolks Jawa at 11:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 泉雲山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月04日

とろろそば

0437.jpg

今日の朝食はとろろそば。なんて贅沢な。
母が時々とろろ芋を小包に入れて送ってくれるのです。
ありがたいですね。
つゆはかつおだしの辛い東京風を手作り。
東京にいたときはよく立ち食いそばを食べていたが、あの色も味も濃いのが好み。
posted by Seedfolks Jawa at 11:26| Comment(2) | TrackBack(0) | 泉雲山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月03日

今日の昼ごはん

0434.jpg

今日の昼ごはんは、フーロー豆と豆腐のココナッツ煮と、アヒルの卵の揚げたもの。
ごくごく一般的なジャワのおかずです。
posted by Seedfolks Jawa at 14:12| Comment(7) | TrackBack(0) | 泉雲山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月01日

夕焼け大好き

0427.jpg

夕焼けを見ると反射的に走って部屋にカメラを取りに行ってしまう。
同じような写真ではあるが、毎回新鮮な気持ちで撮っている。

0428.jpg

車に乗って通りすがりに見る夕日もいいけど、
やっぱりこうして青空が変わり始めてからどんどん赤くなったり、
急に暗くなってきたりする変化を最後まで見届けるのは格別だ。

0429.jpg

暑い。そしてやたらとお腹が空きます。
posted by Seedfolks Jawa at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 泉雲山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。