2010年06月30日

とうもろこし売り

1828.jpg

夏休み時期、ボロブドゥールから車で30分のムラピ山を望む観光地Ketapもにぎわっている。
こんなに小さいうちからお手伝いをしてえらいなあと思って聞いてみると
すでに小学校は二年生でやめてしまっていて、これが本職だそう。
インドネシアには小学校もちゃんと出られないような子供がまだまだたくさんいます。
posted by Seedfolks Jawa at 19:47| Comment(2) | TrackBack(0) | 泉雲山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月29日

やられた

1829.jpg

またやられた。四羽。雄鶏ジャゴも持っていかれた。
二度目とは不覚。無念にござる。
侍の血が沸々と沸いてきた。
不埒な悪行三昧、盗人退治てくれようぞ。

さて、まずは鶏を増やしておびき寄せ、仕掛けを作ろうか。
落とし穴? 忘れて自分が落ちそう。
鳥を撃つ鉄砲で? 警察沙汰になるか。
熊とか捕まえる罠? 猫がかかりそう。
海外ドラマ「LOST」に出てくるような、人を捕まえる罠がほしい。
ってことでなにかいいアイデア募集。

1830.jpg

その後セメントを張ったテラコッタの鉢に土と水を入れたら急にガラガラと崩れた。
で、気を取り直して炎天下、二時間もかかって庭の水撒きをして
ふらふらになって家に入ったら、その直後にどしゃ降り。
六月末にどしゃ降りって・・・
はー、ついてない日ってあるもんですね。
マッサージのおばさん呼んで、サッカー観て寝よ・・・
posted by Seedfolks Jawa at 20:00| Comment(3) | TrackBack(0) | 泉雲山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月28日

よく見る光景

1827.jpg

ジャワのイクメン。
片手運転。
posted by Seedfolks Jawa at 21:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 泉雲山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月27日

鉢の処理

1825.jpg

先日買った素焼きの鉢の内側にセメントを塗って、水が漏れないようにする。
ジャワ人勢はなんと外側にも塗ってしまう。
それじゃあ素焼きを買った意味が無いじゃないか。
乾かないうちにみんなで落とす。
乾いた後に水を張ってチェック。水が漏る。
セメントの塗りなおし。
何と言う二度手間。
posted by Seedfolks Jawa at 21:02| Comment(4) | TrackBack(0) | 泉雲山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月26日

きのこ専門店

1822.jpg

ジョグジャのはずれにきのこ料理の店がある。
雰囲気が良くて料理も珍しい。
気の利いたデザートもある。
料理が出てくるのがすごく早い。
なんとサテが、鶏肉のと味がほとんど同じでびっくり。
食感が多少きのこっぽいだけ。

1824.jpg

メニューの一部。

1823.jpg

外国にありがち、へんてこ看板。
posted by Seedfolks Jawa at 21:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 泉雲山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月25日

素焼きの鉢

1816.jpg

ホタテアオイとかポンテデリアなどの水生植物の鉢が小さすぎたので
ジョグジャの素焼きの村カソンガンで、中くらいの鉢を多数購入。
今朝届いたら早速猫が遊び始めた。

1817.jpg

こうやって鉢を買うと、今度は違う水生植物を探したくなるという園芸沼にずっぽり。
posted by Seedfolks Jawa at 19:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 泉雲山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月24日

再会と夕日

1812.jpg

5年ぶりに訪ねてくれた友人と夕日を撮る。
いつも僕が撮る場所で。

1814.jpg

彼のカメラはオリンパスE-620。レンズは超広角。触らせてもらう。
自分のカメラと感触がぜんぜん違う。撮れる絵もぜんぜん違う。面白い。
同時に自分のカメラへの愛も再確認。

1813.jpg

夕日のほうばかり見ていたけど、振り返ると、月。
この日突然空気や風が変わった。
たぶん本当に乾季に切り替わったんだろう。
日が暮れると風がいっそうヒヤッとしてきた。

話は変わるが、昨日今日とNHKワールドプレミアムで見たハイビジョン特集
「世界遺産 西本願寺 10年大修復を追う」という番組がとてもすばらしかった。
日本人のなんというヘンタイな職人技。こだわり。技術や志の高さ。
こんなことが出来るのは日本人だけだと思う。
もう一度見たい。
posted by Seedfolks Jawa at 00:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 泉雲山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月22日

既製品

1801.jpg

ジョグジャで冷凍の餃子の皮をみつけて、買っちまった。
いつも皮は手作りだけど、いくらおいしくてもあれはしんどい。
中味だけしか作らなくていいなんて本当に楽。しかも包みやすい。
でも食べてみるとやっぱり手作りがうまいんですけどね。
posted by Seedfolks Jawa at 13:38| Comment(2) | TrackBack(0) | 泉雲山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月21日

天気予報

1807.jpg

日本の天気予報は、梅雨明け宣言とか冬将軍とか春ちゃんとか
何時に雨が降るとか色々細かいですが、
こちらでは自分の勘だけが頼り。
頭が痛いから雨が降りそうだとか、遠くの雲の感じとかからなんとなく推察する。

1808.jpg

しかし今年の雨季から乾季の切り替えがものすごく遅れていて
しかも切り替え前の猛暑もあまりなく、
雨は降っていても昼間さわやかな乾季のようだったり、いまいちよくわからない。
まあ明けたら明けたで毎日の水撒き地獄がやってくるのだが。
posted by Seedfolks Jawa at 13:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 泉雲山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月20日

卵焼き

1799.jpg

しょっちゅう卵を焼くので卵を焼くフライパンがほしいなあと思っていたら、
こんなのがジョグジャに売っていた。

1800.jpg

見た目はまあまあだけど、ふわっとしていないと周りからは不評だった。
今度は焼き方を変えてみよう。
ちなみに僕の卵焼きは超甘口。
posted by Seedfolks Jawa at 20:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 泉雲山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月19日

乾季??

1796.jpg

すっかり乾季らしいさわやかな空ー、と思ったとたんに土砂降り続きとかどんだけ異常気象?
ここ2日雨が降らないけどほんとに?
信用できない空。
posted by Seedfolks Jawa at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 泉雲山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月18日

つづき

1793.jpg

南国の猫も暖かいところが好き。
posted by Seedfolks Jawa at 21:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 泉雲山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月17日

猫はカバンが好き、の法則

1787.jpg

子猫はカバンが好き。
臭いをかいだり、もぐって遊んだり、寝たり。

1788.jpg

1789.jpg

1791.jpg

散々暴れまわって、コロッと寝てしまう。まだまだ赤ちゃん。
posted by Seedfolks Jawa at 18:18| Comment(4) | TrackBack(0) | 泉雲山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月16日

キャッサバの掘り方

1785.jpg

まず葉の部分を払ってから、根元に紐を結び、竹を差し込む。

1784.jpg

てこの原理でぐいっと持ち上げる。

1786.jpg

芋を一つ一つ切り離す。
posted by Seedfolks Jawa at 08:43| Comment(2) | TrackBack(0) | 泉雲山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月15日

鶏泥棒

0780.jpg

今朝夜明け前にうちの鶏14羽のうち7羽が盗まれた。
くぅ〜、くやしい。
鶏はさぞかし恐ろしい思いをしただろう。
普段毎朝餌の時間は全員殺到してくるのに、今朝は怖がって人に寄り付かなかった。

0781.jpg

犯人の足跡。
芽が出たばかりのローゼルを踏んで逃げていきました。

雲山
posted by Seedfolks Jawa at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 泉雲山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月14日

はやぶさ、そして放送権

0778.jpg
燃え尽きる瞬間のはやぶさ

宇宙航空研究開発機構の探査機「はやぶさ」が7年ぶりに地球に帰還した。
トラブル続きで当初予定から3年遅れの帰還となり、数々の難関を経て
太陽の周りを約5周する約60億キロの長旅となった。
先ほど、最後の難関、カプセルの分離にも成功して、探査機本体は途中で燃え尽き、
小惑星イトカワの砂が入っている可能性のあるカプセルは目標範囲に落下したとみられる。

月以外の天体との往復は世界初の快挙で、
小惑星の物質が地上に回収できればこれも世界初で、
太陽系の形成初期を理解する貴重な手掛かりになる。
日本人として誇りに感じる瞬間であった。
研究者たちの目に見えない苦労や努力を思うと感動的だ。
こういった技術研究開発の分野が事業仕分けの対象になるのは残念なことだ。
こんな時代だからこそ、庶民が託せる夢も必要なのだ。

0779.gif
突入直前、はやぶさが撮影した最後の1枚

撮影を担当した宇宙機構の橋本樹明教授によると、
2時間ほどかけてはやぶさの姿勢を整えて5、6枚を撮影。
ほとんどが真っ黒な画面だったが、時間ぎりぎりの最後の1枚に地球の姿が残っていた。
約30分後には大気圏に突入し、本体は燃え尽きたとのこと。

ネット上では祭り状態だったけど、テレビではあまり騒いでいないようだ。
ワールドカップもいいけど、こういうすばらしいイベントをなぜテレビで中継しないのかな。
ってか、ワールドカップは海外向けNHKじゃ一切見れないし。

まあ放送権と言うのをある程度は理解できるので試合を丸々映せとは言わないが、
スポーツニュースの映像までいちいち静止画に切り替えて
何が何でも海外居住者に見せまいとするのは狭量もはなはだしい。
ほんの数秒の見所を流したところでいったい誰が損をするというのだ。
ワールドカップに限ったことではなく、Jリーグやゴルフ、スケートなんかもひどい。
そういう意味で野球業界には好感が持てる。
Jリーグはもう日本に帰国しても観ないと思う。

いまやネットの時代で世界中がつながっており、
海外に住んでいても日本の内需に貢献出来ることも多くなったが、
海外居住者にあまり制約を作らなくてもメリットもあるということを
わかっていない業界がまだまだ多いように思う。
posted by Seedfolks Jawa at 01:17| Comment(2) | TrackBack(0) | 泉雲山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月13日

バイク

0773.jpg

村人に笑われるほどのおんぼろバイクに乗っていたのだが、最近やっと買い替えた。
そう言えばみんなのバイクが格段にきれいなものに変わり
田舎ですらボロッちいバイクなんてあまり見かけなくなった。
日本ではもう30年以上前にはあったスクーターだが、
インドネシアではつい最近出てきたばかり。

0774.jpg

日本ではバイクが売れていないというニュースを見たが、
こちらでは予約を入れて1ヶ月以上待たされてやっと手に入る、生産が追いつかない状態。
しかも値段がどんどん上がる。バイクや車の値上がり率は本当にひどい。
でも上がっても売れている。
電車や地下鉄の無いジャワでは庶民の足だから需要も多い。

しかしみんなどうやってあんな高価なものを買っているのがすごく不思議。
まあローンで買っている人が多いわけだが、払いきれずにバイクを没収される人も多い。
没収されたバイクを安く売る商売も盛んだし、
ローン未払いのバイクを街中で捕まえる仕事をする人が増えた。
何はともあれ市場に活気がある。
posted by Seedfolks Jawa at 12:45| Comment(2) | TrackBack(1) | 泉雲山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月12日

焼肉のたれ

0768.jpg

急に思いついて、焼肉のたれを作ってみた。

しょうが 1片
にんにく 4個
たまねぎ 半個
こしょう 少々
酒 じゃばっと
みりん じゃばっと
醤油 どばっと
蜂蜜 大さじ2くらい
甘目が好きな人はさとうを適量
固形ブイヨン 1個
トマトケチャップ 大さじ2くらい
マヨネーズ 少々


これをミキサーでガーーーッと混ぜるだけ。
量は味見しながら適当で大丈夫。
すっごくうまいです。

0769.jpg

軽く炒めた肉や海老、野菜などに、ジュ〜っとからめるだけ。
昨日は焼肉、今日はたれの残りを焼きうどんにしたけど、いけます。
posted by Seedfolks Jawa at 20:39| Comment(2) | TrackBack(0) | 泉雲山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

乾季突入?

0775.jpg

今朝外へ出ると、なんだかいつもの朝の空と違う。
からっとさわやかな風が吹き抜け、空が真っ青で広い。
今年はずいぶん遅れたがやっと乾季らしくなった。
おとといまで雨が降っていて重たい空気だったのが一変した。

0746.jpg

久しぶりに夕焼けがきれいだった。
なんだか不思議な光。

0767.jpg

スンビン山が近く見える。
posted by Seedfolks Jawa at 00:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 泉雲山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月11日

ローゼル収穫

0741.jpg

ローゼル(ハイビスカスティ)の収穫が終わった。
バケツに2杯ほど採れた。
生命力の強い植物で、いかにも身体によさそうな色、味。
半分はシロップにしてみた。3リットルほど出来た。
お茶に比べて酸味が弱いので、ジャワ人にはこれが一番評判がいい。
水で割って氷を入れたのは野良仕事の後に最高。

0742.jpg

シロップを作った後のハイビスカスティーは
まだまだ味が残っていておいしいのでジャムにする。

0743.jpg

ちょうど雨の多いときに収穫してしまったので、お茶はたくさん出来なかった。
葉もお茶にしてみた。
カルシウムや鉄分などのミネラルやアントシアニンなどを含むそうだ。
空気が湿っていてすぐに悪くなってしまいそうだったので
袋に密閉して乾燥剤も入れて保管。

0744.jpg

これは手間のあまりかからない簡単デザートで、
普段はパイナップルをシナモンで煮たのを入れ、春巻きの皮をダブルで巻いて揚げる。
今日は試しにローゼルジャムとバナナを刻んだものを混ぜて春巻きにした。
うまいことはうまいが、やっぱりバナナは入れなくてもよかった。
生のバナナは好きだけど、火が通ったのはあまり好みじゃないんだった。

0745.jpg

種はまたすぐに畑に蒔く。
ローゼルは想像以上に製品化(売るわけじゃないけど)が楽しかったので今度は多めに。
今年は乾季になるのが遅く、いまだに雨が降っているので植えるのはラストチャンス。
posted by Seedfolks Jawa at 13:20| Comment(2) | TrackBack(0) | 泉雲山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月10日

ほかほか弁当

0735.jpg

ジャカルタにはとっくにあるだろうけど、
ジョグジャに初めてほかほか弁当ができたというので試しに行ってみた。

0736.jpg

駐車場はいっぱい。
中に入ると平日だというのに長蛇の列でびっくり。ディズニーランドか。
チラッと見る限りでは、エセジャパニーズ、IchiBentoやKIKOよりはうまそう。
弁当と言うよりは食堂の定食という感じだった。
列には並ばずに写真だけ撮ってとっとと表へ出る。

しかしジャワ人も変わったものだ。
ちょっと前まではジャワ人の舌はあまり変わった味を好まず
こういう外来ものは流行ったりしなかったが、
今ではスパゲッティだの、ヨーグルトだの当たり前になってきている。
日本食だってみんな奇妙な味だって言ってたもんだ。
posted by Seedfolks Jawa at 13:01| Comment(2) | TrackBack(0) | 泉雲山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月09日

グデッグ

0729.jpg

グデッグがおいしいと思うようになるまでずいぶん時間がかかったが、
今ではこんなものを朝食でもいけるようになった。
この店は僕が一番好きなジョグジャのグデッグ屋さん。

0730.jpg

最近めっきり減ってしまったこういう古い建物はやっぱり落ち着いていい雰囲気だ。

0731.jpg

グデッグはジャックフルーツの若い実を甘辛く煮込んだもので、これが主役。
鶏肉や卵、豆腐がむしろ脇役。
posted by Seedfolks Jawa at 20:18| Comment(2) | TrackBack(0) | 泉雲山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月08日

タイアップ

0728.jpg

かなり前のことだが、ボロブドゥールのベチャがモトローラのタイアップで
ほとんどがこんな味気ないペイントになってしまった。
あんまりなデザイン。
posted by Seedfolks Jawa at 20:36| Comment(2) | TrackBack(0) | 泉雲山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月07日

毛虫大発生

0717.jpg

定期的にこの毛虫が大発生するたびに、ジャワ人勢から苦情が出る。
テラスに座っていると上からぼとぼと落ちてくる。
基本的にうちでは虫等の駆除禁止と言う方針なので、何とか彼らをなだめている。
わざわざ殺したりして手を汚さずとも、どうせしばらくの間我慢しさえすれば
すぐに蛾になってどこかへ行ってしまうのだから。
うちでは人間より動物や虫優先なことが多い。
そもそも後から来たのは僕ら人間で、元々は彼らの場所だったのではないか。

0718.jpg

0727.jpg

このような一見人間に嫌われるような虫はまずちゃんと目を向けて
マクロレンズなどで大写しにしてみると良い。
肉眼ではわからない細かなディティールや色、不思議なフォルムを見ていると
自然の神秘に触れ、不思議とかわいいとすら思えてくる。
毛虫と言うのは種類を問わずどれもすばらしい芸術なのだ。

0719.jpg

しかしたいていの昆虫やクモなどがきれいとかかわいいとか思えるのに
なぜ、ゴキブリやムカデ、サソリだけは生理的に受け入れられないのかが不思議でならない。
分け隔てはしたくないのだが反射的に嫌悪感を感じてしまう。
そうした自分の中の差別が、彼らと出会うたびに葛藤を生む。
両者の差は何なのか。
これで自然を愛していると言えるのか。
posted by Seedfolks Jawa at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 泉雲山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月06日

足長おじさん

0714.jpg

蚊取り線香やタバコで紙をこがして絵を描くワワン君の絵が
偶然出会ったアメリカ人に気に入られ、
ジョグジャの美大の学費を支援してくれることになったそうだ。
こんなことってあるもんなんだな。
よかったね。
来月から晴れて大学生。
posted by Seedfolks Jawa at 19:04| Comment(4) | TrackBack(0) | 泉雲山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月05日

ジャイアン

0681.jpg

ボロブドゥールから一番近い街、マゲランにある唯一まともなスーパーマーケット。
ずっとHERO(へーろーと読む)と言う名前だったけど、突然ジャイアンに様変わり。
でも中身はまったく同じ。
posted by Seedfolks Jawa at 19:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 泉雲山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月04日

丘の上で

0700.jpg

久しぶりにボロブドゥールの遺跡公園内の丘に登ってみた。
そよそよ風が吹いて誰もいなくて気持ちがいい。

0701.jpg

遺跡の周りは全部緑。
本当は家が密集しているはずなのに、上からは木々の緑しか見えない。

0702.jpg

この辺りでは珍しい松林。
松の木を見るたびに、子供の頃よく親父が歌っていた
〜松の木ばかりが待つじゃなし、あなた待つのもマツのうちー〜という
松の木小唄を思い出す。

0703.jpg

今日ここに来たのは丘の頂上に咲くこのツンベルギアの枝を拝借するため。
こっそりちょっとだけもらって挿し木にしたいのです。
posted by Seedfolks Jawa at 20:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 泉雲山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月03日

邪魔だよー

0692.jpg

机の上が散らかっていますが・・・
この猫は尻尾を左右に振って邪魔をします。
餌をよこせとの合図です。
posted by Seedfolks Jawa at 20:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 泉雲山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月02日

チラチャップより

0693.jpg

港町、チラチャップの友人が海老や魚をたくさん持ってきてくれた。
ヒルの後では海老もグロに見える不思議(笑)

0694.jpg

ジャワ島北部の汚染された海に比べて、
南のインド洋側は波は荒いが海はきれいなので安心。
魚たちはどれもとても新鮮でおいしそうだ。
内地では新鮮な海の魚はなかなか手に入らないので嬉しい。

0695.jpg

今晩はバーベキューです。
posted by Seedfolks Jawa at 20:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 泉雲山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月01日

ヒルを操る男

0687.jpg

今日は鳥市が立つ日だった。
市場には鳥好きの男たちが集まり、ものすごい活気。
通り沿いには色々な出店もある。
さすが男たちの集まる場所とあって、精力剤などの販売が多く、
みんな興味津々で黒山の人だかりだ。
そんな中で特に変だったのがこの人。ヒルを操る男。笑

0688.jpg

妖術師のような自身の写真をポスターにしている。

0689.jpg

ヒルに血を吸わせる健康法があるのは知っていたけど、
実際ヒルを見ると、いくら健康のためとは言えこんなのに血を吸われるなんてまっぴら。

0690.jpg

けっこうでかくてニョロニョロ動いている。キンモっ!!
posted by Seedfolks Jawa at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 泉雲山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。