2011年04月29日

サゴン

2922.jpg

ウォノソボのお菓子、サゴンは、すごくおいしーい!というほどではないけど、
タンビのお茶などすすりながら、一口、また一口とついつい食べてしまうくせになる味。

2923.jpg

薄い部分はぼそぼそするが、厚ぼったいところはモチッとしていて2度おいしい。

2924.jpg

ココナツフレークと砂糖と、モチモチした何かを混ぜて炭で焼いただけとシンプルだが、
ジャワでは洋風のお菓子より、やっぱり伝統的な菓子がいい。
posted by Seedfolks Jawa at 08:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 泉雲山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月27日

ウォノソボうまい

2929.jpg

ウォノソボのテンペゴレンは、衣が黄色いのと、
衣に韮やネギを刻んだのが混ざっているのが特徴。
かりっとした揚げたてはうまい。

2947.jpg

ウォノソボの食堂で頼むお茶のうまさは決してはずさない。
地元タンビのお茶は香り高くてジャワ料理にもぴったり。
posted by Seedfolks Jawa at 08:47| Comment(2) | TrackBack(0) | 泉雲山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月26日

お菓子屋さん

2948.jpg

ウォノソボの市場のお菓子屋さん。
狭いスペースにぎっしりとお菓子が並べられています。
おいしいかどうかは買ってみないとわからない。
しかもおいしいものに当たる確率はけっこう低い・・・

2949.jpg

地方の市場って、雰囲気がぜんぜん違っててホント面白い。
posted by Seedfolks Jawa at 11:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 泉雲山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月25日

バネ屋

2938.jpg

ソロの市場の一角で目が釘付けになってしまったのがこのバネ屋。

2939.jpg

なぜかバネばかり。
別にバネは必要でないので買わないけど、なんかほしいようなずっと見ていたいような。

2940.jpg

なんとこのバネたちはこの道具を使った手作りなのであった。
どんなバネでも作れるよー、と言っていた。
じゃあ今度オーダーしますね、って言っといた。

2941.jpg

バネ屋の近くの店で、念願の手動井戸ポンプGET!! ずっと探していたんだよー。
これで、水道がどうにかなっても、停電しても水が出せるサバイバルグッズ。
posted by Seedfolks Jawa at 08:51| Comment(3) | TrackBack(0) | 泉雲山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月24日

あばら肉

2936.jpg

ムラピ山とメルバブ山の間の道を通って、ボヨラリを抜けた下り坂の道沿いに
木でできたちょっと素敵な店があったので車を止めた。
ここで朝ごはんにする。

2935.jpg

朝から、牛あばら肉の照り焼きとスープ、重!!(笑)
香ばしくてスパイシーでうまかった。

2937.jpg

木でできた建物はなんだかほっとする。
木の柵の形など真似しようかと思って写真に撮った。
posted by Seedfolks Jawa at 12:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 泉雲山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

収穫

2932.jpg

今日は朝から、とうもろこしと、ピーナツの収穫。
朝なのにすでに暑くて汗だくになる。

2933.jpg

茹でたとうもろこしとピーナツを食べながら、ハイビスカスティを飲みたいので一回分を収穫。

2934.jpg

採れたてピーナツは味が濃くて甘くて、止まらないおいしさだよ。
posted by Seedfolks Jawa at 11:48| Comment(2) | TrackBack(0) | 泉雲山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月23日

掘り出し物

2930.jpg

なんか受ける(笑)

2931.jpg

ソロの古物市場。
こんなレトロ&チープはすごく好きな世界。
でもこんなの買ってどうする?と腿をつねってやめた一品。
posted by Seedfolks Jawa at 14:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 泉雲山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月22日

パレード

2910.jpg

ボロブドゥールのアーティストグループ、KSBIのコスチュームはこれ。
ほんと、塗るのが好きだな(笑)

2913.jpg

意外と似合う。

2912.jpg

2914.jpg

なんだこりゃ。
気になる暗号・・・
posted by Seedfolks Jawa at 08:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 泉雲山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月21日

スイートバジル

2911.jpg

料理にバジルを使いたいなー、と思ったときにいつでも庭先で摘めるささやかな幸せ。
posted by Seedfolks Jawa at 09:34| Comment(4) | TrackBack(0) | 泉雲山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月20日

鍬衝動買い

2905.jpg

ウォノソボの市場をうろうろしていたら、金物屋の鍬を衝動買いしてしまった。
マゲランやボロブドゥールあたりで売っているのとちょっと形が違う。

2906.jpg

田舎の人たちは喜んで写真を撮らせてくれるので、旅気分で楽しい。
posted by Seedfolks Jawa at 09:37| Comment(9) | TrackBack(0) | 泉雲山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月19日

あちち

2894.jpg

日曜日はカーニバル。
先日紹介したロロブロニョがインドネシアギネスに登録される式典の会場まで行列します。
彫刻家ジョノ氏の踊りのグループが全身金粉で会場へ向かうも・・・

2895.jpg

走って帰ってきた。

2896.jpg

みんなで叫びながら走ってる。何事だ?

2897.jpg

足が熱かったらしい(笑)
サンダルを履いて再び持ち場へ。

2898.jpg

これはさすがに素足じゃないほうがいいよね。
posted by Seedfolks Jawa at 08:42| Comment(2) | TrackBack(0) | 泉雲山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月18日

満月

2892.jpg

先月のスーパームーンは明るかったけど、今日の満月もなかなかです。
自分の影が出来てる。
太陽みたいにまぶしい。

2893.jpg

実は僕は月がちょっと苦手です。
なんていうか、怖いというか、ぞっとする。
無彩色だからかな。
満月前後は胸苦しく、ゾワゾワします。
でも惹かれてついつい見入ってしまう。

頭上にオリオン座を見つけてちょっとほっとする。
posted by Seedfolks Jawa at 22:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 泉雲山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

虫のお面

2885.jpg

彫刻家のジョノ氏が持ってきた虫のお面。
これをかぶってパフォーマンスをやるそうだが。
バイクに乗ると仮面ライダーみたい。

2886.jpg

準備中に早速子供たちが。

2889.jpg

2887.jpg

これは子供は絶対かぶってみたいよねえ。
posted by Seedfolks Jawa at 09:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 泉雲山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月17日

新メンバー

2879.jpg

アヒル軍団購入。
ジャワ人って、本当に家禽類の扱いがものすごくうまい。
周りのジャワ人が黙っていても手厚く世話をしてくれるので助かる。

2880.jpg

アヒルのことはまだよくわからない。
横目でこちらをじろじろ見ている。
仲良くなれるだろうか・・・

2881.jpg

卵を温め中だった雌鶏。
今朝ひよこが産まれたのだが、おなかのところで暖め中でよく見れない。
猫に狙われないように小屋の戸を閉めておこう。
posted by Seedfolks Jawa at 10:54| Comment(2) | TrackBack(0) | 泉雲山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月16日

お披露目

2867.jpg

ロロブロニョを製作したジョノ氏によるお披露目式。

2868.jpg

このイベントの実行委員会であるインドネシア女性労働組合ボロブドゥール支部の
おばさんたちが代わる代わる水をかけていく。

2869.jpg

厳かな儀式のはずが、ジャワ人のふざけた野次が飛んで、ジョノ氏もニヤケていた。
ゆるゆるだ。

2870.jpg

このロロブロニョは、日曜日の仮装行列のときにボロブドゥールの遺跡に運ばれる予定。
posted by Seedfolks Jawa at 08:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 泉雲山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月15日

お祭り

2871.jpg

インドネシア一でかいロロブロニョ人形のインドネシアギネス登録のための
イベントがボロブドゥールで始まった。
ロロブロニョとは、ジャワの夫婦人形で縁起物。雛人形のようなものだ。

2872.jpg

両方で1トンの重さの木製、けっこうよく出来てる。

2873.jpg

インドネシアギネスには、大きいとか小さいとかだけで登録されるくだらないものも多いが
集まった人の楽しそうな笑顔を見ていると、
こういうのはみんなで集まるための単なるきっかけのようにも思う。
祭りにも理由が必要なのだ。

2874.jpg

朝からおしゃれをした奥様たちが集まっていた。

2875.jpg

マス・チプトも笑顔。
posted by Seedfolks Jawa at 21:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 泉雲山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

パワーの源2

2865.jpg

2866.jpg

やっぱりいいなあ、花は。
posted by Seedfolks Jawa at 13:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 泉雲山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

パワーの源

2858.jpg

2862.jpg

花から元気をもらいます。
posted by Seedfolks Jawa at 11:03| Comment(2) | TrackBack(0) | 泉雲山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月14日

手作り階段

2859.jpg

ガゼボに上る階段は、なるべく土の部分をつぶさないようにしたかったので
セメントで固めた板を積んで作ることにした。
木の板で型を作り、鉄の骨組みを入れてセメントを流し込む。

2861.jpg

セメントのままではかわいくないので、色の石を埋め込んで。
こういうものを大工さんに頼むときは、万が一のことを考えて付きっ切りで見張ります。
万が一、っていうか、十が一くらいで事件が起こりますからね(笑)

型に使った板がゆがんでいるのでセメント板も当然ゆがむ。これは想定内。
自分が埋めた石の配置通りに他のをやってもらったら密度や並べ方がぜんぜん違った。
これも想定内。まあいっか。
埋め込み方が足りなくて、セメントが乾いたら石がぽろっと取れる。
これは・・・想定内だけど悲しい。
積み重ねた階段がかしぐ、がたつく。ぜんぜん想定内だが、
これはうるさく言って直してもらう。

2860.jpg

予想通りいびつな階段になりましたが、満足な出来です。
posted by Seedfolks Jawa at 08:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 泉雲山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月13日

ガゼボ

2853.jpg

今月末に来る家族のために、内緒で作っていたガゼボ完成。
残念ながら家族が地震のために来るのをやめてしまったので公開。
高くしたのでMenoleh山を望む、気持ちのいい場所になりました。

2854.jpg

うちは動物が多いし、お客さんや友人とゆっくり座れる清潔な場所が
ずっとほしかったんだけど、これは作って本当によかった。
景色を眺めながらのご飯やお茶がいつもの数倍うまいです。

2855.jpg

結局猫には邪魔されるんだけど・・・
ここに座っていると、風や太陽の光を感じたり、
鳥や虫の声が何重にも聞こえてきたり、
ずっと座っていても飽きることがありません。
posted by Seedfolks Jawa at 12:11| Comment(5) | TrackBack(0) | 泉雲山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月11日

カラーひよP

2845.jpg

市場や道端でよく見かける色つきヒヨコ。
以前の自分なら、生き物にこんなことして売るなんて、と許せなかったのだが、
なぜだか、かわいい、きれい、と、大して何も考えずに購入。
最近の自分はけっこう寛容モード。

2847.jpg

とりあえず全色買ってみた。
色のついてないのは雌鶏。
これはブロイラー種なので、雄鶏は白、雌鶏は茶色に育つはずです。

2846.jpg

餌をよく食べては目を閉じて寝る。
猫に食べられないように、鳥かごに入れて柱の高いところに吊り下げます。
大きくなったら庭に放すつもり。

2848.jpg

こんなことして売る人間は馬鹿だなあ、と思うけど、
生きているひよこに罪はなし。
ピヨピヨ鳴いちゃって、ものすごくかわいい。
posted by Seedfolks Jawa at 08:59| Comment(4) | TrackBack(0) | 泉雲山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月10日

黒猫

2843.jpg

日本で地震があった日に生まれた猫の子。
数年ぶりに出た真っ黒が二匹。ヒップとホップ。
白黒はメスでアッコと名づけた。

2844.jpg

黒猫は写真に撮るのが難しい。
子猫が寝ている姿は平和そのもの。
posted by Seedfolks Jawa at 12:12| Comment(2) | TrackBack(0) | 泉雲山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月09日

アイドル警官



スラウェシ、ゴロンタロの警官、ノルマン・カマルのYoutubeの動画が大騒ぎになり、
インドネシア中で一躍有名アイドル警官となってしまった。

職場で自ら撮った、インド映画音楽の口パクパフォーマンス。
上手で面白いのだが、職務中のようなので問題となったが、
本人曰く、これは休憩中で、隣の夫婦喧嘩中の同僚を慰めるためにやった、とのこと。
彼を擁護する声も多く、どんな処分が下されるか注目されていた。





結局上司は彼を処罰することをやめ、警告のみ。
ただみんなの前で歌う刑に処された(笑)
口パクじゃなくて生声。けっこううまいし、同僚も歌ってるし(笑)
ゴロンタロ州知事邸にも招かれ歌わされてた、わはは。
馬鹿な国と思うけど、いいなあ、こういうの。
posted by Seedfolks Jawa at 14:21| Comment(6) | TrackBack(0) | 泉雲山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月06日

揚げパン

2837.jpg

急にパンが食べたくなったので、比較的手間のかからない揚げパンを作ることに。
ソーセージとチーズと、庭のバジルを巻いて、パン粉をつけて揚げる。
さくっとモチモチ。
バジルの香りがフワ〜っと。

2840.jpg

残りの生地はドーナッツにした。
ザラメとシナモンをまぶして。
posted by Seedfolks Jawa at 21:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 泉雲山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月05日

画像

2834.jpg

ネットブックを2ヶ月近く使っていたけど、今まで見ていた23インチのモニターに比べて
あまりにも画像の見え方がひどく、パソコンの反応も遅く重く、
しまいには写真を撮るのすらつまらなくなってしまった。

2835.jpg

おかしなもので、そんな状況も自虐的に楽しみつつ、
無事日本から取り寄せたパーツでメインのマシーンをやっと復活させたが、
予想通りネットブックに慣れてしまっていた分、このマシーンのすばらしさを改めて実感。
直すときついでに余ったパーツでもう一台組もうかという誘惑は、
膝をつねってなんとか我慢。

2836.jpg

原発に関わる問題を非常に興味深く見ているが、
僕はどっちかといったらやっぱり危険厨。
素人目にも対処方法が原始的過ぎて驚く。
どう見ても大丈夫ではない。「ただちに」、ではないにしても。
posted by Seedfolks Jawa at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 泉雲山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月04日

BENTO

2832.jpg

インドネシアでBENTOなるものが流行っているおかげで、
ジョグジャでこんな弁当箱を買うことができた。
庭でご飯を食べるのにサイコーです。
posted by Seedfolks Jawa at 14:27| Comment(3) | TrackBack(0) | 泉雲山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月02日

車の下

2827.jpg

猫はなぜ車の下が好きなのか。

2828.jpg

車が動き出しても平気なのもいる。
猫はマイペースでいいですなあ。

ついに度重なる土石流で、
ムンティラン郊外の幹線道路の橋のひとつが落ち、現在4輪通行止め。
西側の裏道も危ないので、ジョグジャからマゲラン、ボロブドゥール方面へは
なんとプルウォルジョやボヨラリ方面に通日道を通る迂回ルートになってます。
周辺は渋滞で、裏道に通じるうちの前の道も車の通りが激しくなっています。
気軽にジョグジャへ出られなくなりました。
posted by Seedfolks Jawa at 10:45| Comment(3) | TrackBack(0) | 泉雲山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月01日

番犬

2829.jpg

大きくなってきて、家の人、知り合い、知らない人、の区別をはっきりするようになって
いよいよ番犬らしくなってきた。

2830.jpg

見知らぬ人が通ると、ピタッと動きを止めて見つめ低くうなる。
頼もしい。

2831.jpg

ま、夜は家の中のサークルの中で、こんな寝姿ですが。
posted by Seedfolks Jawa at 11:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 泉雲山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。