2011年07月14日

夕日

3314.jpg

外に出たら、夕日と目が合った。
久しぶりの太陽の輪郭。

3315.jpg

なんか、ジャワ人組が突然うちのギャラリーで絵の展覧会をやるって言って、
急に準備をし始めたのでびっくり。
オープニングパーティーをどうするとか、なにをやるとか、まったく話が見えてこないので
友達を呼ぶかどうかも悩む。
と、もやもやしてる間に食あたりでダウン。
これは心当たりがある。でも人から勧められて断れなかった。おいしかったし。
やっぱり自分のアンテナが怪しいと踏んだものは食べちゃダメですね。
posted by Seedfolks Jawa at 14:21| Comment(7) | TrackBack(0) | 泉雲山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そう、あたしもコレはやばいと思うと食当りになりますね。
水キムチ、なんとか上手く行ったようです。
久々に糠味噌っぽい味を、堪能しました。
Posted by サムスル at 2011年07月14日 17:38
心当たりがあるときは、しまったー!と思いますが後の祭りです。
漬物だけでなく、発酵食品はとっても奥が深くて面白いですね。
Posted by 雲山 at 2011年07月14日 19:25
雲山さん、ありがとうございました。
ローカルの材料だけでインドっぽいカレーを作るレシピは、
以前何処かに書かれていますか。
Posted by サムスル at 2011年07月14日 19:54
レシピをちゃんと書いた記憶がないのですが、
毎回いい加減な量でやってますけどちゃんとおいしく出来ます。

たまねぎ3〜5個をかなり多目の油で炒め、
しょうが1片、にんにく5個くらいを入れ、油が浮いてくるまで炒め続ける。
このとき粒のままのクミン少々を入れるといい。

スパイスを加える
Kunir 生なら3粒くらい、すりつぶして
クミン(Jinten)
コリアンダー(ketumbar)
Cenkeh 1粒分
Kayumanis 少々
カルダモン(あれば)Kaplogo 少々
カレー粉適量
ブイヨンの素1粒
塩適量
唐辛子粉適量
砂糖ほんの少し

トマト5個前後適当に切って入れて、
後は水を加えて煮込む。

好みの具をフライパンで炒めた後、
カレーの鍋に入れて煮込む。
おいしそうな感じになってきたら、
ヨーグルトや、あればガラムマサラを入れてもよい。

これもローカル材料のみで出来るのでいいですね。
インドカレーも、厳密には具によってスパイスが変わったり、
隠し味も色々あったりと奥の深い料理ですが、
適当に作ってもおいしく出来る男の料理の代表みたいなものです。
あ、よかったらナンも焼いて。
http://seedfolksjawa.seesaa.net/article/101597569.html
幸せになれますよっ。
Posted by 雲山 at 2011年07月15日 00:06
あ、クミンとコリアンダーはけっこう多目、
大さじ2、3杯入れても大丈夫です。
Posted by 雲山 at 2011年07月15日 00:20
うわ〜!ありがとうございます。
今は、日本からの輸入は制限されていたりして、何か昔に戻ったみたい。
ぽっかり空いた時間に、手の掛るけど美味しいことが出来て嬉しいです。
また、日本に帰っちゃうと忙しない毎日で、こういうことをする余裕も無くなっちゃいます。
Posted by サムスル at 2011年07月15日 09:53
あ、日本では物は何でも手に入るけど時間がないのですね。
こちらではなかなか手に入らないものも多いですけど、
工夫して自作するのってけっこう楽しいですよね。
Posted by 雲山 at 2011年07月15日 10:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。