2011年07月20日

卒塔婆小町

3365.jpg

流山児カンパニー、ジョグジャ公演の最終日は、三島由紀夫の「卒塔婆小町」
先日の「花札伝綺」とはガラッと変わった芝居。

3366.jpg

3367.jpg

みんなずーっと動き続けていて、またまた汗びっしょり。

3368.jpg

主演の渋い男優さん。このあとスカートをはいて、髪をグシャグシャッとして
老婆に早変わりします。

3369.jpg

これを観てジャワ人はどうだっただろう?
日本人とジャワ人ではまず死生観がぜんぜん違うと思うので、
頭で理解は出来ないのかもしれないが
普段触れている死の概念を超えた世界を感じていたと思う。

本当に面白かった。
またぜひ来てほしい。
ジャワでこんなことをするのはさぞかし大変だったでしょう。
お疲れ様。
posted by Seedfolks Jawa at 13:07| Comment(2) | TrackBack(0) | 泉雲山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
日本人がジャワで芝居か〜。なんか、感慨深いものがあるな〜。^_^ //

ジョグジャは、最近、いろんなアートな(創造)エネルギーが集まってきてますね〜。すごくいい感じ!
パッションがパッションを呼ぶ・・・みたいな。

ロンボクは、相変わらず、原始的なエネルギーに満ち満ちてます。笑。

私も、ベーグル、挑戦してみよっと。^_^ //
って、アタシ、ベーグルって、食べたことないかも?ははは。
Posted by ルリコ at 2011年07月22日 13:42
なんだか最近特に色々イベントが続いてます。
来週はボロブドゥールの屋外劇場で、
なぜかポルトガルのゴスペルグループの公演があるんだよ。

日本を出てから流行ったものは食べたことないのがあるな。
マカロンとか。
ベーグルはおいしいよ、試して。
Posted by 雲山 at 2011年07月22日 18:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/215749140

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。