2011年07月26日

抜歯

3377.jpg

結局、治療中の奥歯は修復不可能なまでに割れてしまい、抜くことになった。 
_| ̄|○ il||li
親知らず以外の大人の歯を抜くのは始めて。思った以上の喪失感。
たった一本なのに、口の中にぽっかりと開いた穴で、
心にもぽっかりと穴が開いて、ぽっきり折れて、テンションがた落ちっす。_ノ乙(、ン、)_

インプラントを勧められたが、今インドネシアのインプラントとか歯科医療機器は
圧倒的にアメリカと韓国なのだそうだ。
韓国は、最先端の技術を持つ企業を政府が精力的に支援しており、
政府の援助金で期間限定で製品を安く供給し、
各国歯科医を無料で招待して講習会を行うなど世界中で顧客獲得に勤めているそうで、
日本も高い技術を持っているはずなのに、日本の政府は何をやってるの?
なーんてドクターに言われて、日本の政府かー、と
天井を見上げてうなってしまいました。orz

3378.jpg

歯を抜いたあと、JOG ARTという、ジョグジャのトップアーティストたちによる作品の
展覧会をのぞいてややテンション回復。
とても面白い作品たちで、刺激になりました。

こんなのがある日突然庭先に現れたら・・・泣くよね。
posted by Seedfolks Jawa at 12:46| Comment(9) | TrackBack(0) | 泉雲山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
何かネジみたいに埋めるやつでしょ。
若いうちは良いかもしれなけど、高齢になると逆に大変みたいです。
1本だけなら、ブリッジくらいで良いのでは。
Posted by サムスル at 2011年07月27日 20:05
初めてコメントします。元気ですか?
私も、以前、歯科で働いていたことがあるのでその経験から言うとインプラントはあまりお勧めしません。一生もつとは限らないし、万が一ダメになったときのダメージは想像を絶するものがありますよ。なんか脅かしちゃってるみたいだけど、実際そういう患者さんをみてしまったので・・・
私もブリッジで良いのではと思います。
早急に伝えたほうがいいかなと思ってコメントしました。またメールするね!
Posted by kuni at 2011年07月28日 11:03
サムスルさん>そうですねえ、やっぱりブリッジですかね。
歯の大切さをいまさら時間しています。

kuniさん>元気ですよー。お久しぶり。
そうかー、やっぱり直接骨に埋めるって怖いですよね、高いし。
ブリッジだと、日本のほうが安そう。
Posted by 雲山 at 2011年07月28日 11:36
日本みたいに保険が無いので100%支払いだけど…。
Tarumotoさんが、ジャカルタにいらっしゃって
電話は、021-2903-6492です。
でも、通えないですよね。
Posted by サムスル at 2011年07月28日 19:52
情報ありがとうございます。
ジャカルタにはいいお医者さんがいるんでしょうね。
でも高そうですね・・・
保険がきくなら日本の方が安いかもしれませんね。
Posted by 雲山 at 2011年07月29日 19:05
私もオーストラリアで、怪我して割れた奥歯を抜いたけれども。
抜いてそのまんま。かわりなし。笑。
でも、特に支障ないっす。
オーストラリアは、前歯とかじゃ〜ない限り、結構、抜いて終わり〜というのが多いみたい。
Posted by ルリコ at 2011年07月30日 13:03
インドネシア人もそうだよね。
抜いて終わり。そのままでもいいっか・・・
Posted by 雲山 at 2011年07月30日 17:14
上か下か分からないのですが、例えば下を抜いちゃうと、上の歯の相手が無くなっちゃって、どんどん下りてきちゃうらしいです。
だからなるべくなら、入れた方が良いみたいですよ。
そんなにビックリするほど高くは無くて、日本から健康保険の用紙を取り寄せても記入しくれます。
それで、日本の健康保険から貰えます。
Posted by サムスル at 2011年07月31日 22:09
やっぱり入れたほうがいいのですねー。
なるほど、そういう方法があるのですか。
海外転出届を出していて保険はないのですが、
帰国後に手続きという感じなんですかね。
Posted by 雲山 at 2011年08月01日 13:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。