2009年07月22日

ある時

kwr9-280.jpg

KSBIのイベントもBIFのお祭りも終わり、アマデウスたちとの練習ももうない。

中庭で読んでた本に山村暮鳥の詩があった。
 
 また蜩(ひぐらし)のなく頃となった
 かな かな
 かな かな
 どこかに
 いい国があるんだ

ふいをつかれた、泣いてしまった。

kwr9-281.jpg

木々の隙間に沈んでいく夕陽の中に、見たこともない生物がいた。

kwr9-282.jpg

kwr9-283.jpg

お前もいい国から来たんだろうか。どうしたらそっちへ行かれるんだろうか。

posted by Seedfolks Jawa at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 真行寺カヲル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月08日

アマデウス・アルベルト

kwr9-278.jpg

結局ごちゃごちゃあって、来週のイベントはこの人のグループと演奏することになった。
地元でイスラムの歌やジャワ芸能のグループ?学校?を総括するマス・アルベルト。
奥さんが二人いるらしいとか、写真うつりがいつもいいとか、無駄な情報はいろいろあるが、
この人が実は何者なのかまだよくわからない。

練習では彼がキーボードを弾きながら、指揮者のように各パートに指示を出す。
音が気に入らないとその楽器で自らが手本を見せる。
彼の中には完成に近いものがあって、各パートに音を出させながら探ってくらしい。
僕のような初心者はなかなか全体像がつかめず、毎度言われた通り必死についてくだけ。
そうやって一曲をしあげてい集中力と直感的なやり方は実に刺激的だ。

kwr9-279.jpg

マス・アルベルトの実家の庭に建てられたガレージ、もとい練習スタジオでの練習風景。
カンプン(村)のど真ん中、家や庭に境界らしい物が何もなく、すぐ向こうはお隣さん。

先日近所の人が亡くなり、田舎では数日かけてお葬式をするため、次回からは
シードフォークスで練習することになった。
新しい歌↓が増えてちょっと緊張してる。



演目に加えた歌の(たぶん)オリジナル。これをガムランが入った賑やかなアレンジで
ジャワ人の女の子たちと歌う予定。ああ歌詞が覚えられない…orz



posted by Seedfolks Jawa at 15:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 真行寺カヲル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月17日

みたいな



面白そうじゃない?
posted by Seedfolks Jawa at 21:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 真行寺カヲル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月12日

血液型

kwr9-277.jpg

血液型別、自分の説明書っていう本を雲山さんが貸してくれた。

「去るものは追わない。どーぞ、どーぞ、さよーならー」
「来るものは拒まない。おいでー。そこのラインまでね」

「思いがけずもらう、あったかい言葉に弱い。その後、恩着せがましくされるとキライになる」

「社交辞令はおてのもの。そして、本気にされてめんどくせっと思う」

「血液型の話が出ると、はい、出ましたーと思う。でも実は血液型の性格判断をちょっと信じている」

わははは、書いてあることの90%くらいあたってる感じ。
こうやって文字にされるとすごくやなやつみたいだけどね。

ヘンゼルとグレーテルがAB型だったら。
親に森に置き去りにされた兄と妹の会話。

兄「おう、お前どーする?」
妹「とりあえず帰るわ、道わかるし」
兄「じゃあ、俺このまま家出るわ、働きたいし」
妹「わかった、じゃまた」
兄「じゃ」

って、まんまだし(爆)
posted by Seedfolks Jawa at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 真行寺カヲル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月08日

庭作り

kwr9-276.jpg

ボロブドゥールの家はもともと雑木林だったので、木陰が多く何をどう植えたらいいのか
ぜんぜんプランが浮かびません。なんかこのまんまでもいいような…。


posted by Seedfolks Jawa at 12:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 真行寺カヲル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月03日

スナフキン

kwr9-271.jpg

「そうだな、なんでも自分のものにして、もって帰ろうとすると、むずかしいものなんだよ。
ぼくは、見るだけにしてるんだ。そして、たちさるときには、 それを頭の中へしまっておくのさ。
ぼくはそれで、 かばんを持ち歩くよりも、ずっと楽しいね。」

kwr9-272.jpg

kwr9-273.jpg

kwr9-274.jpg

kwr9-275.jpg
posted by Seedfolks Jawa at 18:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 真行寺カヲル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月31日

論語の教え

kwr9-270.jpg

「過ちて改めざる、是を過ちと謂う」なるへそ。
日本人にはすんなり入るけど、どうやってジャワ人にこれをわからすか…無理だろな。

日差しが変です、ここ数日。
posted by Seedfolks Jawa at 01:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 真行寺カヲル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月28日

思い込み

kwr9-268.jpg

kwr9-269.jpg

ロスメン街の入り口にあるプラウィロタマンの飯屋。
初めてここを通ったその日から、この店の名前は Tante lies タンテ ライズだと思ってた。
店構えに似合わず、なかなか洒落た名前だと内心ちょっと感心していた。

kwr9-266.jpg

kwr9-267.jpg

で今朝、クラトンの近くにできた新しいグデック屋の前を通りがかって突然ひらめいた。

ああ〜リー(Lies)おばさん(Tante)ね、ミセス(Ibu)・リー(Lies)もしかするとリーズか、
リースかもしんないけど、とにかくそゆことなのね。

長い間、英語だと信じて疑わなかったのですんごい目からうろこ&灯台もとぐらしな気分を
誰かに言いたかったです、はい。

posted by Seedfolks Jawa at 00:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 真行寺カヲル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月23日

サンビスタ(サンバを愛してやまない人)

4月に日本へ帰った際、散歩がてらに卒業した大学へ行ってみた。昼休みの中庭で
こんな楽しそうなことしてた。サンバ同好会かな、新入生の勧誘かな。

kwr9-217.jpgkwr9-216.jpg

kwr9-218.jpg

kwr9-219.jpgkwr9-220.jpg

kwr9-221.jpg

毎年8月に開かれる浅草のサンバカーニバルにはいろんな大学の混合チームも出るらしい。
いいな、そんな過ごし方もあったんだ、大学って。

もうあんまりむずかしい事考えるのはやめにしよう。自分に正直にとかなんとかそんなこと
も思うのやめようっと。

posted by Seedfolks Jawa at 17:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 真行寺カヲル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月22日

本日のフルーツ

kwr9-264.jpg

庭でとれたカスタードアップルと友達が手みやげにくれたジェルック・バリ。
カスタードアップルは果肉の一粒一粒にけっこう大きい種が入ってて食べるの面倒くさい。
でもカスタードっていうわりにフルーティーでさっぱりした味。
一本の木から毎日、1〜2個づつ熟していくんで蟻んこと競争で収穫する。

もらっといて何だけど、ジェルック・バリは見た目ほどはおいしくないんだお。
酸味のないグレープフルーツを水で薄めたような味、果肉は水分が少なくてぱさっとしてます。
最初は何これ、って思うんだけど惰性で食べ続けてるとクセになりまっせ。

kwr9-265.jpg

直径が15センチ位のジェルック・バリはちょうどザボンかブンタンに似てるかな。
ごちそうさまー。





posted by Seedfolks Jawa at 18:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 真行寺カヲル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月20日

チャンプルサリ



きのうゆりえちゃんの卒業式で学生たちがジンベで歌ってたのがこれ。
これよりもうちょっと控えめだったけど、なかなかないよー、卒業式にこの選曲。
教授たちも楽しそうに一緒に歌ってた。



チャンプルサリって、歌の入り口とか、歌詞の切れ目がよくわからない。
メロディーが急に上がったり下がったり、突然すごい高音から始まったりして覚えにくい。
でも妙に血が騒ぎます。こっちのはエネルギッシュなガムランとシンデン調の歌声が
泣きたくなるくらい好き。白黒のMCのこいつがうざいですけどね、前髪汚いし、あっちけー!



posted by Seedfolks Jawa at 17:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 真行寺カヲル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゆりえちゃん卒業式

kwr9-260.jpg

kwr9-261.jpg

結婚したり何やかんやで1年休学してたゆりえちゃんがとうとう大学を卒業しました。
よし親族代表で行くぞ、と思ったがしかし、全学部合同の卒業式の方は朝の6時って…早ぇ。
昼休みをはさんで、午後から専攻科目別のもあるっていうからそっちにする〜(-_-#)
今回、バイオロジーからめでたく卒業したのは16人でゆりえちゃんが最年長。
在校生の歌が披露されたり、ジンベもあったりして厳粛な雰囲気の中にもアットホームな
式でよかったです。

がそれにしても、全体量の50%以上が慣用句やお決まりフレーズじゃないかなっっていう
インドネシア語の挨拶やスピーチが続くのはつらいズラ。
でも退屈だってこととは別に、こういうセレモニーも大切だし、場にふさわしい最低限度の
エチケットってあるじゃんかさー。
全員で祈ってる間中、携帯鳴らしっぱなしにする親父や、左後ろのオバさんは学部長の話ん時
「ハロー」って出たしっ、出んのかよっ!

kwr9-263.jpgkwr9-262.jpg

とにかく、おめでとうでした。最近お互いに忙しくてあんまり会えないけど、いつも応援してるよ。
これからも元気で、マス・ゲスタンと仲良く、バイオロジー人生楽しんでやっていって下さい。
posted by Seedfolks Jawa at 00:58| Comment(1) | TrackBack(0) | 真行寺カヲル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月18日

誕生日ラッシュ

kwr9-259.jpg

5月生まれの人が今年は周囲にいっぱいいる。
ボロブドゥールとジョグジャ行ったり来たりしてるだけで、「誰某が誕生日だって」
「え、オレも」「うちの子も」という会話をよく聞くしもう何かの陰謀じゃないかと思うほどです。

kwr9-258.jpg

さっき届いた、友達の子供が産まれた内祝いのカード。若くして4人の子持ち、いいな〜。
おめでとうございます。この子も5月生まれ、あ、父の命日と一緒だ。


posted by Seedfolks Jawa at 14:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 真行寺カヲル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月16日

乾期のはずが

kwr9-253.jpgkwr9-254.jpg

まだときどき雨降ってます。
降り出す直前のぐぁ〜んとのしかかってくる熱気とジットリ感がめちゃくちゃ不快。
すごい消耗する、気をつけないと、体だけじゃなく、心もやられてしまいそ。
毎年、本当にこんなだったかなぁ〜?

kwr9-252.jpg

凧あげで近所の子供負かして遊ぼうぜって言ってたのに、突然ザーザーでなすすべもなく。
煮えそうな暑さだったから思わず雨にうれたくなる気持ちもわからんじゃない。

kwr9-255.jpgkwr9-256.jpg

車を置いてる所だけ水はけが悪く、愛車みるみる水浸し。

kwr9-257.jpg

日をあらため、うす曇で風の強い今日は凧あげ日和になった。
僕らのは特大、タコ糸もつり用の強いやつ。
これで近所のガキが飛ばしてる1個500ルピアのヘボ凧をからめ落とすんでぃ(^_^;)

posted by Seedfolks Jawa at 18:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 真行寺カヲル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月15日

フォト〜フォト〜♪

kwr9-225.jpgkwr9-226.jpg

「ねーねー写真とんだってぇえ〜」

kwr9-227.jpg

ぱらぱらっと集まってきてみんなでキメ顔。四匹釣れた(((´∀`)))笑


posted by Seedfolks Jawa at 13:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 真行寺カヲル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月14日

BIF打ち合わせ

kwr9-239.jpg

僕や雲山さんがメンバーになってる、ボロブドゥールのアーティスト集団KSBIが来たる7月の
一大行事、BIF(ボロブドゥール・インターナショナル・フェスティバル)で何をどのように
どうやって進行するか、という話し合いが開かれた。この間から、ずぅーと似たような話を
言葉を変え人を変えて、堂々巡りしてるみたいな気がしないでもない…が、ま、こうして
集まるのもみんなのやる気を高め、団結を強めるんだろうーな、ってことで。
今回の会場はKSBIの会長、マス・ウマル宅。いつもお世話になってるし何か手伝えること
あるかなーと思ってやってきた。朝からきれーに晴れて清々しい青空。
足元の雑草には朝露の小さな雫が一面キラキラ光っている。

kwr9-240.jpg

、台所の裏ではボクが手伝えることなど何ひとつありませんでした。

今夜のメニューはあひる。ちょうど屠られたあひるの羽を超プリミティブに処理してるとこ。
大なべに沸かした湯にドボンとつけた後、むしる、火であぶる、ナイフでこそげとる、ぐf
トノやジョコさんたち、手伝いの従業員たちは何の感情も交えずただ黙々と作業を続ける。
やっぱ肉食いたい奴はこうじゃなきゃな。

kwr9-241.jpgkwr9-242.jpg
kwr9-243.jpgkwr9-244.jpg

ただの焼死体にしか見えない…。お旨そう!と思った人ごめんね。

kwr9-245.jpg

いろんなやり方で徹底的にむしられたあひるを今度は調味料入れた鍋でグラグラ煮る。
手の平、人間みたいだし。

kwr9-246.jpg

ごめんね、今夜はボクご飯にケチャップマニスかけて食いますから。

kwr9-247.jpgkwr9-248.jpg

煮たおしたあひるを最後は炭火で焼く。こんだけたくさん調理した肉ってどうよ、おいしいのか。
こうなると栄養とか味とかそんなことは関係なくなってるに違いない。
誰が持ってきたのかウサギの肉もバーベキューに…orz 

そうして、みんなすごく楽しそうに、同じような話をグルグルさせ、タバコの煙を
モクモクさせながら夜がふけていきました。

posted by Seedfolks Jawa at 13:34| Comment(3) | TrackBack(0) | 真行寺カヲル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月13日

お騒がせしましたー

kwr9-229.jpg
kwr9-230.jpg

いなくなったサンタ、夜中にドアの外でニャーニャー鳴いて、帰ってきましたーーー。
ぁああああぁよかったぁああああ。どこから入ってきたのか、は、どっから出たのかと同様
わかりませんがもうどうでもいい、とにかく帰ってきた、知らない匂いをさせて…。
他の猫たちもサンタをかんでシャーッと言ってます。どこ行ってたんだおい。

一緒に心配して下さった方々ありがとう。騒いですいません、何しろこの2年間だけで、
いろんなネコ達が行方不明になったり死んだりしてるもんで…。
飼い猫の寿命は日本とくらべるとうんと短いと思います。

kwr9-231.jpgkwr9-232.jpg

左はプティオ、ある日出かけたまま戻らず。右のチョコは原因不明の四肢が徐々に
麻痺する病気で死亡。

kwr9-233.jpg

拾った子ネコ5匹のうち、2匹は行方不明、1匹は殺鼠剤に、もう1匹は他所の♂猫にやられて
死亡。左上の黄色いトラ猫、メルメルだけが残ってます。

kwr9-234.jpgkwr9-235.jpg

左はボス猫だったチップ、腹が膨れる病気で死亡。右は行方不明中のプリちゃん。

kwr9-236.jpgkwr9-237.jpg

左はソベ、殺鼠剤にやられて死亡。右はセラマット、チョコと同じ病気で死亡。

こうして並べてみるとたった2年間だけでもずいぶんたくさんの猫が自分と関わって
通り過ぎてきました。


posted by Seedfolks Jawa at 01:41| Comment(2) | TrackBack(1) | 真行寺カヲル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月10日

用水路

kwr9-222.jpgkwr9-223.jpg

脇の用水路から急にざばぁあ〜っと人が上がってきた、うわ、びっくりしたなもう。
オヤジ、なんか後ろめたそうで僕と目を合わさないようにしてそそくさと行っちゃった。
タニシ捕ってた、食う気だな。

kwr9-224.jpg

posted by Seedfolks Jawa at 15:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 真行寺カヲル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月09日

サンタ行方不明

kwr9-214.jpg

昨日の夕方からサンタがいません、ジョグジャの家から忽然と姿を消しました。
近所に殺鼠剤を撒く人がいるので、庭から外へは行かれないようにしてあったのに。
門に目張りをしたり、塀は高いバンブーを隙間なくめぐらしてあったのに。
ついさっきまでいてエサを食べていたのに、のに、のに、のに…。
いったいどうやっていなくなれたのか謎だ。
お手伝いさんや夜警たち総動員で近くを捜しまわったけど、おりしも外は強風が吹き荒れ、
雷が轟き、雨がザンザン降りだした。僕らの声はかき消され、ついに近所一帯は停電で真っ暗。

kwr9-215.jpg

こんな状況ではもう自力で帰っては来れまい。あんなフニャ♂がひとりでウロウロしていたら
すぐにジャワ人に捕まって売られるか、食われてしまうかだ。
いや、食わないまでも檻に入れて子供のおもちゃにしたり、挙句の果ては引っかいただの
ウンチしただの言ってひどい事したりするのだ。
おぁおぁおxx祖fyfjへrdh氏f;kfs〜〜くぇ恵うrdふぁ〜!!!

今日から釈迦の聖誕祭、ワイサックの始まりです。
朝からボロブドゥールへ行くつもりでしたがサンタがいなくなったことでもう完全に戦意喪失。
じっとしてるとろくな想像しないんで何かしてた方がいいんですけど何にもやる気ないす。
もーね、サンタ約束ちゃうやんこんなの il||li(つд-。)il||li


posted by Seedfolks Jawa at 14:54| Comment(5) | TrackBack(0) | 真行寺カヲル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月08日

拝啓、雲山殿

元気ですかー、日本はまだ寒いですか?
こっちは死ぬほど暑いです。今日は久しぶりに雨が降りましたが、やんなるほど暑いです。
雲山さんがいない間の猿たちの様子と新しく迷いこんで来た猫の写真を送ります。

kwr9-206.jpg

ケメちゃんにこんなに近づいたのははじめてです。しかも手を握らせてくれた!!!
彼らにとって僕はナンバー2以下なので雲山さんが一緒だったらガルガル怒るはずなのに。
♀同士でケンカしたんだろか、怪我してました。

kwr9-207.jpg

モナは降りてこないで相変わらずふくれてます。
ふだんはお茶目でおてんばだけど雲山さんが出かける直前から、置いてかれるのを
察知してたらしく、それ以来ずっーーーとすねている。エサもあまり食べないです。

kwr9-208.jpg
kwr9-209.jpgkwr9-210.jpg

コパン君、いつもは完全に僕をコケにしてるのが、別人のようにおとなしいです。
しきりに「さわれよ」というサインをしてきますが、ふだん、ちょっとしたことでキレて
猛獣に豹変するのを見てんだから恐いってばさってばさ。

kwr9-211.jpg

ある日ドアの前にいた猫。つるの恩返しとか、そんなことじゃないかと期待してます。
あ、一緒に写ってるのは最近僕が仲良くしてる女の子どぇすwww

これを見て急激なホームシックになるかもしれませんが、まそれでも何でもとにかく今は
日本にいるわけだし、日本を存分に味わってから帰って来て下さい。
そちらのご家族にもよろしくお伝え下さい。じゃ、またジャワで!





posted by Seedfolks Jawa at 02:12| Comment(4) | TrackBack(0) | 真行寺カヲル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。