2011年07月11日

グーラッシュ、のようなもの

3293.jpg

ウィーンに住んでいたことがあるという学生時代の友達に教えてもらった向こうの家庭料理、
グーラッシュなるもの。ハンガリー料理でもあるらしい。
日本料理はともかく、外国の料理で一度も原型を食べたことがないものは正解がわからない。
ハンガリーの方では生の辛いパプリカを丸ごと入れるらしい、との情報もあった。
あえて検索はせず、とにかく想像で作ってみた。

骨付きあばらを使ったし、パプリカないし、野菜たくさん入れたし、お酢入れ忘れたし、
たぶんウィーンの人が食べたら首をかしげる代物だと思うが、
それはそれとしてものすごくおいしく出来上がった。
ま、ただのトマトスープと言えなくもないが。

デザート代わりにイチゴジュースを作る。
牛乳は使わず、ちょっぴりレモンを入れてさわやかに。

3291.jpg

ちょっとご馳走なものを作った日は、外のガゼボでいただきます。
posted by Seedfolks Jawa at 11:21| Comment(8) | TrackBack(0) | 泉雲山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月10日

イベント続き

3301.jpg

今日は山の方でリマグヌンというグループのイベントがあった。
このグループのコスチュームはいつも独創的で面白い。

3302.jpg

が、暑いのと、乾季で雨が降らないためにムラピの火山灰が舞い上がってほこりっぽいので
友人宅に退散。結局そこで出されたお菓子などたらふくいただいて
ろくにイベントを見ずに帰って来てしまった。
posted by Seedfolks Jawa at 22:07| Comment(2) | TrackBack(0) | 泉雲山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月09日

割礼式

3294.jpg

ボロブドゥールの音楽グループ「カリモソド」のリーダーAlbet氏の息子の割礼式があった。
最近はこのように派手に人を呼んだりすることが珍しくなってきているが、
息子がバラの花の水で両親の足を清めるなどの儀式も行われた。

3295.jpg

ジャワの田舎の人にとっては、近所や友人など大勢が集まりみんなに祝ってもらうことが
たいへんな喜びでありることがうかがえる。

3296.jpg

3297.jpg

色々な踊りや、なんと手品師まで、出しものが続く。

3298.jpg

最後はワヤンクリット(影絵芝居)
これが夜通し続くのだろう。
村の民家での催しものは趣があって良い。
posted by Seedfolks Jawa at 20:00| Comment(5) | TrackBack(0) | 泉雲山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

発酵食品

3287.jpg

最近、Facebookや友達とのメールで、ほとんど食べ物の話ばかりしている。
普段一人のアイデアだけでは単調で行き詰ってしまうことがあるが、
みんな実は色々なものを手作りしていて、人のやっていることからヒントを得ると
ものすごくバラエティが広がり、やる気も出て、
面倒でも作った料理を披露してみると、また話が広がる、という楽しみが生まれて
なんかいい感じに広がっている。

さて、友人のブログに書いてあった水キムチとやらを、
ネットで作り方を検索して仕込んでみた。
普通のキムチは材料がそろわないし作るのも大変だが、これは全部現地調達できて簡単。

3288.jpg

これは米のとぎ汁に、塩もみした野菜を唐辛子やニンニクショウガで漬けるのだが、
そこから米のとぎ汁乳酸菌の話に発展して目からうろこ。
内部被爆した人の放射性物質を排出する効果があるとかで、最近流行っているようだ。
どの程度の効果があるかはともかく、昔広島原爆のときに味噌やしょうゆ蔵にいた人は
放射線障害が出なかったという話もあるので、
すでに被爆してしまったかその恐れのある人は
発酵食品を意識して食べたほうがいいかもしれない。
おいしいしね。

しばらくの間、マイブームは発酵食品になりそうです。
posted by Seedfolks Jawa at 15:22| Comment(2) | TrackBack(0) | 泉雲山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月08日

二度寝はだるい

3285.jpg

最近、早起きは早起きなんだけど、5時前後に起きて、犬遊ばせて、
でもまだ朝は寒いんでまた布団にもぐって二度寝、というパターンです。
おかげで一日中だるくて眠い。
今の時期早朝は18℃前後、昼間は27℃くらいで快適です。

3284.jpg

3286.jpg

ピーマン初収穫になったのをサラダにしました。
初めての実は、次の実を大きくするためにあまり大きくしてはならないそうです。
ドレッシングはバルサミコ酢を使って。
posted by Seedfolks Jawa at 17:18| Comment(2) | TrackBack(0) | 泉雲山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

七夕

3283.jpg

七夕なので、天の川を撮ってみました。
わかりにくいけど、右の方に縦に写っているのがさそり座です。
最近、夜外に出てこのさそり座を眺めるのが日課になっているのです​が、
おとといボーっと眺めていたら、このさそり座のちょうど胴体の部​分を
白い大きな光がすごい勢いで横切りました。
流れ星か、UFOか。
自分としてはUFO希望ってことで。
posted by Seedfolks Jawa at 00:34| Comment(2) | TrackBack(0) | 泉雲山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月07日

泥棒避け

3270.jpg

犬を飼い始めたのは、鶏を3度も盗まれたからなのだが、あれから泥棒は入ってこない。

3271.jpg

時々インドネシアのニュースで番犬が泥棒を食い殺した的ニュースを見かけるが、
うちの犬はどうだろう。猫や鶏アヒルは真剣に追いかけるけど。
ドーベルマンのようにマズルの長い長頭種は、
本気を出すと人の二の腕くらい軽く噛み砕けるはず。
なんかちょっと試してみたいような。
という妄想。
posted by Seedfolks Jawa at 10:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 泉雲山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

赤たまねぎ

3279.jpg

オーガニックの赤たまねぎが手に入った。
化学肥料を使わないほうが大きくなるそうだ。
ジャワ料理にはなくてはならない食材だが、普段はとても小さくてむくのが嫌い。
これは直径3センチくらいあってむきやすい。

3280.jpg

サラダに使うと色合いがきれいです。
posted by Seedfolks Jawa at 00:28| Comment(2) | TrackBack(0) | 泉雲山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月05日

だいこん

3278.jpg

ジャワでこんなでか大根が手に入るのは珍しい。
さて、何にしようか。
posted by Seedfolks Jawa at 19:23| Comment(2) | TrackBack(0) | 泉雲山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月04日

リモートアシスタンス

3277.jpg

70をとうに過ぎた母がパソコン好きで、
時々スカイプでサポートのようなことをやっているのだが、
それだけでもずいぶん便利になったな、とは思うけど、
どうにも口で説明できなくて、ウェブカメラでモニター写してもらったり
なかなか歯がゆいものがあったのだが、そういえば、リモート操作できなかったっけ、
と思って検索したら、予想外に簡単だった。
確かWinXPのときはめちゃくちゃ面倒だったはずなので考えてもみなかったけど、
お互いがWin7だと本当に驚くほど簡単。

3276.jpg

リモートアシスタンスの簡単接続モードで、相手に許可してもらい、
相手からその都度出てくるパスワードを入力するだけで簡単に相手のパソコンに侵入できる。
母の最新エクセルと自分の老エクセルでは配置がぜんぜん違うので見ないとわからないが
見ながら教えられるならストレスがない。これはいい。
でも人のパソコンに入るってなんか変な感じー。
posted by Seedfolks Jawa at 20:42| Comment(3) | TrackBack(0) | 泉雲山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夜空

3275.jpg

星空を撮ってみた。
カメラを地べたに置いて、手押しで約30秒。
やっぱりリモートスイッチがほしいなあ。

肉眼で見るよりはるかに多くの星があることがわかる。
雲のように見える部分が天の川です。
毎日星空を眺めては思うことだが、さそり座は何度見てもなんかコワイ。
posted by Seedfolks Jawa at 00:32| Comment(4) | TrackBack(0) | 泉雲山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月03日

おしおきだべ

3268.jpg

走っている犬を撮ろうと、しゃがんで連写。
ところが逃げ遅れてしまい、全力疾走で突進してきた犬に思い切り体当たりされて、
吹っ飛ばされ、後ろに転がり、そのまま犬に踏みつけにされ、ぐちゃぐちゃ。
ピントも合ってない。

3269.jpg

なんとか起き上がって、飼い主の威厳を取り戻すために、お座り&マテのおしおき。
でもぜんぜん反省してないどころか、なにこの生意気な満足顔。
posted by Seedfolks Jawa at 22:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 泉雲山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日の昼ごはん

3263.jpg

今日の昼ごはんはペペロンチーノとシンプルサラダ。
簡単だけど、うまい。

3264.jpg

サラダはバジルと赤たまねぎを散らして。
手作りドレッシング。

3265.jpg

庭に植わっているものすごく辛い唐辛子。
これは市場には売っていないここではちょっと珍しい種類。
ディエン高原の方にはよくある。
ペペロンチーノにはよく合います。
posted by Seedfolks Jawa at 15:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 泉雲山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月02日

古本屋街

3252.jpg

マリオボロ通りの東側の裏にある古本屋が並ぶ一角、ジョグジャの神保町。
学生たちでにぎわっている。
こういう古本屋はものすごく好きなので、これが日本語の本なら目の色を変えるところだが、
僕は外国語の本はしんどいので読まないので写真を撮るだけ。

3253.jpg

さて、最近ちょっと時間が経つとブログにアップしたかどうか忘れてしまう。
もしやこの写真ももう前にアップしていないだろうな。
ダブってるかな。まあいいや。
どんどんバカになっていきます。
posted by Seedfolks Jawa at 13:36| Comment(2) | TrackBack(0) | 泉雲山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月01日

お菓子うまい

3240.jpg

毎月恒例ワヤンクリットがポンドックティンガルホテルで上演される。

3241.jpg

以前はテレビでワヤンをやっていると一晩中うつらうつらしながら観ていたものだが、
最近はせっかくこういう機会があっても5分と持たない。

3242.jpg

実は裏で振舞われるお菓子と暖かい飲み物が目当てだったりする。
posted by Seedfolks Jawa at 22:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 泉雲山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月29日

舞踏観劇

3234.jpg

すっかりついでのようになってしまったが、
Sendratari mahakarya Borobudurという、ボロブドゥールの遺跡創成の物語の舞踏劇を、
地べたではあるが、足を伸ばせて、VIP席よりも前で観ることができた。

3235.jpg

この劇は、ジャワの芸能には珍しく、ひとつの場面が適度に短く、
登場人物が入れ替わり場面が展開していくので飽きることなく楽しめる。

3236.jpg

3237.jpg

3238.jpg

クライマックスはボロブドゥールが完成したところで花火。

3239.jpg
posted by Seedfolks Jawa at 20:45| Comment(8) | TrackBack(0) | 泉雲山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月28日

植樹

3231.jpg

リチャードギアに同行していた僧侶のこの方はとても丁重に扱われていたので
どこかの国の高僧なのだろう。
植樹の前に祈りを捧げていた。

3232.jpg

たくさんの袋をぶら下げていて布袋様のようないでたちだ。
その他色々なものがぶら下がっているのに目が釘付け。

3233.jpg

このお坊さんが配っていたキーホルダーのようなものをいただいた。
ご利益ありそう。
posted by Seedfolks Jawa at 11:16| Comment(2) | TrackBack(0) | 泉雲山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月27日

サンライズ

3224.jpg

今朝は3時起きでサンライズツアーに同行。
あいにく珍しく小雨が降ってまったく朝日は拝めなかった。

3225.jpg

報道陣はボロブドゥールの一番上の階層へ登ることは許されず、
お坊さんとお祈りをしながらぐるぐる回るのを、下の階で眠気をこらえてひたすら待つ。
彼のカメラはコンタックスG2であった。

3226.jpg

長い時間をかけてボロブドゥールのすべての階層を回ったあと、
記念植林や像でのツアーなど全部キャンセルにして帰ってしまった。
なんか馬鹿みたいに芸能人を追いかけてしまったが、すごく楽しかった。
実物がこんなに存在感があって、質素な服装にもかかわらず品がある。
人間というのは年をとるほど中身がにじみ出てくると思うが、
彼はいい年のとり方をしているなあ、と思った。

3227.jpg

さて、待ち時間の報道陣は、なんだかずっとふざけていて楽しそうだった。
僕のような部外者も気持ちよく仲間に入れてくれて、気持ちのいい人たちだ。

睡眠時間2時間なんてものすごく久しぶりだ。
もうぼろぼろ、頭は働かず、座っていても寝てしまいそう。
posted by Seedfolks Jawa at 19:25| Comment(2) | TrackBack(0) | 泉雲山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マハカリャ

3221.jpg

(ジャワにしては)厳戒態勢の中もぐりこんで、リチャードギアを追っかけてきた。
ボロブドゥール遺跡公園内の屋外シアターでマハカリャの上演があり、
奥さんと息子の3人とVIP席で観劇。
一緒にいたのは観光省大臣かな。

3222.jpg

実物は背が高く、やっぱりすごい存在感だった。
私服警官100人と、遺跡公園関係者で警護にあたったというが、
日本人から見れば、なかなかぬるい警護であった。
日本じゃこんな接近は出来なかっただろう。

3223.jpg

ずっと色々な人たちに囲まれて、有名人というのは大変そうだ。
posted by Seedfolks Jawa at 01:54| Comment(2) | TrackBack(0) | 泉雲山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月26日

ハイテンション

3220.jpg

昨日までは本当に来るのかさえ疑っていたけれどやっぱり来るらしい。
思ったより厳戒態勢だったのですが、関係者パスが手に入ったのでテンション上がりました。
カメラ3台の重装備。
明日は象に乗ったあの人がうちの前を通るらしい。ぎょえっ
posted by Seedfolks Jawa at 17:54| Comment(6) | TrackBack(0) | 泉雲山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。