2011年06月06日

甘い香り

3137.jpg

ボロブドゥールの商店街に、
カンティル(モクレン科ミケレア属、日本語ではギンコウボク、ハクギョクラン)
と言うとてもいい香りのする花の木があって、
その香りをいつも通りすがりに楽しんでいたのに、
ある日突然その木がばっさり切られてしまいました。
あまりに悲しかったので、同じ木の苗を探して庭に植えました。

去年ムラピ山の灰が降って、葉についた濡れた灰の重みで木が折れそうになったので
自分も灰だらけになりながら少しずつ落とし、傾いた木に支えをしたりして
いつか花が咲く日を楽しみにしつつ、とても大切にしていた木です。

3138.jpg

一年半経った先日夕方、いつも香ってくるカナンガにかすかに甘い香りが混ざっていたので
もしや、と思い木を見ると、ひっそりと地味な花を咲かせていました。
もう嬉しくて嬉しくて庭で小躍りしました。
この甘い香りがブログでお伝えできないのが残念でなりません。
一輪摘んでパソコンの前に置いたら、部屋中に香りが広がりました。
幸せです。

3139.jpg

本当に乾季に入ったのだろうか。
雨は降らないけどすごい湿気と熱気。暑い。
posted by Seedfolks Jawa at 16:05| Comment(4) | TrackBack(0) | 泉雲山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月05日

シグマ8-16mm

3127.jpg

ずっと欲しかった超広角レンズ。
もうこの先どこでいつ何が起こるかもわからないから、
今出来ることは今やってしまえ、って心境で。へへ

K-5は小さいのでグリップがやや握りにくく、Kitレンズのバランスがいまいちだったけど、
このくらい重いレンズをつけるとしっくりくる。

3131.jpg

8mmという広い画角はちょっとしたショックがある。
家や庭がものすごく広くなった。

3132.jpg

まだ慣れないカメラとレンズで常に動き続けている動物を撮るのは至難の業。

3133.jpg

広角レンズがあったらこれが撮りたい、って思っていたものがたくさんあります。
楽しみです。
posted by Seedfolks Jawa at 13:54| Comment(4) | TrackBack(0) | 泉雲山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月03日

高感度万歳

3123.jpg
ISO 100

光あるところに影がある、とはサスケの冒頭だが、
南国は明るい、というイメージではあるが、実はジャワの田舎は暗い。
昼間は昼間で光が強い分影も濃い。
夜の暗さは超省エネ真っ暗がり。
なので、こんな高感度がきれいに撮れるカメラは夢のようだ。

3124.jpg
ISO 12800

ISO以外オートで撮ったので明るさはまちまちだけど・・・
ブログに載せる程度ならこのくらいでもぜんぜん問題なし。

3125.jpg
ISO 51200

場合によってはこれもありだ。
夜のイベントが待ち遠しい。
posted by Seedfolks Jawa at 23:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 泉雲山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月02日

アヒルハウス

3107.jpg

アヒルの家が出来ました。
池に入っていけるように傾斜をつけて、屋根もつけて。

3108.jpg

3109.jpg

そーっと様子を見ると、向こうもこちらをじろじろ見る。
posted by Seedfolks Jawa at 21:03| Comment(2) | TrackBack(0) | 泉雲山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月31日

銀残し

3098.jpg
K-5 鮮やかモード

庭のグロリオサがきれいです。

3099.jpg

銀残しモードと言うのがありますが、こうなります。
なんか、植物の生気を吸い取るかのようなコワイ仕上がり(笑)
嫌いじゃないです。

3121.jpg3122.jpg
posted by Seedfolks Jawa at 22:11| Comment(4) | TrackBack(0) | 泉雲山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月30日

プール

3116.jpg

マゲラン郊外のちょっと山のほうにフランス人がやっている小さいホテルがあって、
そこは食事をすれば泳ぐのは無料で、空いているので穴場。
フランス人がやっているだけあって、料理が意外においしい。

3117.jpg

貸しきり状態のプールでみんなで泳いだけど、寒くて寒くて長く入っていられませんでした。
posted by Seedfolks Jawa at 21:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 泉雲山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月29日

サンバル屋

3112.jpg
K-5 ISO1600

メインのメニューがサンバルで、色々なサンバルと一緒に料理が安く楽しめるこういった店が
色々なところにあって、たいていどこもうまい。
何種類かのぜんぜん違う味のサンバルと温かいご飯があれば、
正直おかずなんて豆腐とテンペだけでもぜんぜんいけます。

さて、K-5には水平水準器と言うのがあって、まっすぐのものを撮るときに意外と便利。
今までどんなに気をつけても右上がりに撮れていたのが直りました。
WBも蛍光灯にしたらいい感じ。

3114.jpg

ホワイトバランスをオートで撮るとこういう色。

3113.jpg

写真がぶれているのは、マックスにお腹が空いて、がっついていたからです。
posted by Seedfolks Jawa at 17:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 泉雲山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月28日

感覚の違い

3085.jpg

友人の展覧会に行くんで、庭の花を摘んで花束にして贈ろうと思っていたら、
ジャワ人組に笑われた。
こんなありきたりの花じゃ安っぽい、と言う理由らしい。
日本人的には、って言うか自分としては、庭で咲いている花を直前に摘んで贈るって、
なんか、最高の贈り物だよなー、なんて悦に入っていたのだが。
感覚がぜんぜん違う。
そういえばジャワ人って、花束を贈ると言う風習がほとんどない。

3111.jpg

ジャワ人的には、めでたいときはこういうのを贈るんだそうだ。うへ〜
これはたぶん華人が持ち込んだ風習かもしれない。

3087.jpg

まあ無理に持っていくほどのことでもないので、自分の家に飾りました。
posted by Seedfolks Jawa at 11:18| Comment(4) | TrackBack(0) | 泉雲山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月27日

乾季突入

3096.jpg
K-5+18-55WR 手持ちHDR

突然乾季になり、雨が降らなくなり、夜けっこう冷えるようになった。
昼間は暑いが、家の中は涼しい。
去年は乾季がなかったせいで、ランブータンやマンゴーが実らなかったけど今年はどうだろう。
しかしこれから、庭の水撒きが大変なのだ。

3106.jpg

お客さん用のガゼボのほうで、日が落ちるのを眺める。
今日も一日が短かった。
なんか最近は何をしていても楽しいモード。
posted by Seedfolks Jawa at 13:13| Comment(4) | TrackBack(0) | 泉雲山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月26日

フリスビー犬(もどき)

3100.jpg

写真ではフリスビーをかっこよくキャッチしているように見えますが、
ただ落ちたフリスビーを拾って持って帰ってきてるだけ(笑)

3101.jpg

K-5での動体撮影は、ややAFが追いついてこない感はあるけど、
これ以上性能がいいカメラは、僕の人間の性能がついていかれないのでこれで必要十分。
連写の感触は最高です。
シャッター音が軽い。
朝のまだ日が高くないときに撮ったので、日が当たった状態で再度試してみたい。

3102.jpg

しかしカツオは疲れ知らずだ。
動いているものを追いかけたいので、取って来い遊びは大好き。
本当は猫や鶏でこれがやりたいんだろうけど・・・・・・(-_-)
posted by Seedfolks Jawa at 20:23| Comment(2) | TrackBack(0) | 泉雲山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

朝の散歩

3091.jpg

いつもの散歩コース、村を抜けて田んぼへ。
雨が降るとぐちゃぐちゃにぬかるんで歩きにくかった道が舗装された。

3092.jpg

Menoleh山と稲穂。

3093.jpg

帰りに竹林にも寄ってみる。

3094.jpg

デジモノはやっぱり3年もブランクがあると、すごい進化を感じます。
何世代か見送って最新機種を買うと、もう、かなり幸せになれると思いますね。
posted by Seedfolks Jawa at 10:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 泉雲山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月25日

K-5

3090.jpg

ただいま充電中。・・・・・長!!!

もう、鼻血が出そうです・・・・・
posted by Seedfolks Jawa at 17:40| Comment(6) | TrackBack(0) | 泉雲山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ピザうまい

3084.jpg

ジョグジャのピザハット、めったに行かないし、うまいと思ったこともないけど
久しぶりに行ったらメニューが増えてて、タバスコもあった!!
この、きのことチーズとオリーブオイルだけのピザはシンプルだけどすごくうまかった。
やっぱり生地はパンみたいなのより、薄くてさくっとしたのが好み。
posted by Seedfolks Jawa at 13:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 泉雲山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月24日

クロウォル氏ギャラリー2

3066.jpg

↓まだまだあるよ↓

続きを読む
posted by Seedfolks Jawa at 18:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 泉雲山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クロウォル氏ギャラリー1

3055.jpg

↓クロウォル氏の作品を載せますが、重いと思うので、見たい方だけ続きを読むをクリック↓

続きを読む
posted by Seedfolks Jawa at 18:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 泉雲山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

猫星人

3049.jpg

友人の画家、クロウォル氏の個展のオープニングパーティーに行ってきた。
彼は長年猫を描き続けている。
大勢の友人、客、学生たちが集まり、体育館のように広いギャラリーが人でいっぱい。

3050.jpg

ピエロのコスチュームで現れた本人、なんかすごく似合ってる・・・

3051.jpg

しばらく彼の絵を見ていなかったけど、今回の展覧会の絵はすごくよかった。
こんな広い会場を大きな絵で埋め尽くすのは相当たいへんだったろう。
好きでなければ出来ないことだ。

3052.jpg

昨日いただいたコメントの猫星人と言う言葉のインパクトが頭に残ったまま
この会場に来て、またまた猫星人だー、とビックリ(笑)

3053.jpg

絵の展覧会がこんなに楽しかったのは久しぶり。
ジャワ人は、生きる苦しみや社会への不満などをそのまま作品に表現する重い人が多い中、
彼のような作品を見ると、やっぱり絵の中くらいはハッピーがいいよなぁ、
と感じるわけです。いい時間をすごさせてもらいました。

3054.jpg

美人の奥さんと。
posted by Seedfolks Jawa at 17:55| Comment(4) | TrackBack(0) | 泉雲山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月23日

クパットタフ

3047.jpg

自分自身はそんなに好きではないクパットタフ(豆腐と米の餅と野菜の辛味ソースがけ)、
日本から来た人のリクエストがあったときだけ付き合います。
このマゲランの店はソースにたっぷりピーナツを使っているのでうまい。
ヘルシーで、ベジタリアンにもお勧め。

3048.jpg

壁には飲み物とせんべい類のボトルが並んでいる。
このボトルを見ると、小学校の保健室を思い出す。
posted by Seedfolks Jawa at 15:41| Comment(8) | TrackBack(0) | 泉雲山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月22日

パンダワ

3044.jpg

ソロのパンダワ・ウォーター・ワールドに行くならやっぱり平日だ。
休日は入場料10万ルピアですごい混雑、でも平日は半額でがらがらで気持ち良い。

巨大なワヤンの登場人物が異様で、ジャワ特有だけど、
なんかペンキの色が落ちてきているような。
波のプールで、浮き輪に乗っかってふわふわ浮いたり沈んだり、
ほんの少しサーフィンとか好きな人の気持ちがわかるような気がした、ほんの少しだけ。

3045.jpg

大きなウォータースライダー、これまた僕の苦手項目だけど、
体の力を抜いて滑り始めると、これまた案外面白い。
なぜか下に着いて一人で高笑いしてしまった。

でももうひとつの完全に閉じて真っ暗な中を滑り降りる、
ブラックホールスライド、ってやつは勘弁・・・
想像しただけでどっか飛んで帰って来れなくなりそう(笑)

3046.jpg

大きな浮き輪に乗っかって、うつぶせに力を抜いて、目を閉じて漂っていると、
自分がどこにいるかわからなくなる。
posted by Seedfolks Jawa at 18:08| Comment(4) | TrackBack(0) | 泉雲山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月20日

取材

3017.jpg

うちのギャラリーにフランスのテレビの取材があって、
蚊取り線香画家・ワワン君がガゼボの上で実演。

3018.jpg

カメラマンがいなくなっても、ここが気持ちいい、と、ずっとやめないで続けていた。
posted by Seedfolks Jawa at 16:27| Comment(8) | TrackBack(0) | 泉雲山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月19日

外寝マニア

3039.jpg

最近外で寝ている。作ったばかりのガゼボで。
外寝マニアの友達に習って恐る恐るやってみたら、
これがなんと、ものすごく気持ちがいいことだった。

元々自分はキャンプとかアウトドアはすごく苦手。
こんな田舎で暮らしていても、寝室は電磁波要塞部屋だし。
人工的空間のほうがほっとするようなところがあった。
森とか川とか海とか、自然の中にぽつんと入り込むと、コワイ、と言うか
畏怖のようなものを感じてちょっと居心地が悪いのだ。
だから自分にとっては外で寝るって、一種のイニシエーションのようなところがあって、
はじめの一夜はちょっとドキドキしたけどね。

とにかく、目から、耳から、鼻から、肌から入ってくる無限の情報がすごい。
無数の虫やカエル、何かわからぬ獣らしき声の大合唱、葉のこすれる音、
湿って冷えた風、土や草のにおい、
月や星、月明かりに浮かび上がった幻想的な雲と、黒く浮かび上がる木の影、
そのどれもを感じていて飽きない。

目が覚めると、まず空が目に飛び込む、ってすごいよ。
鮮やかな朝焼けだったり、霧に曇っていたり、まだ星が見えたり小雨が降っていたり。

3040.jpg

鶏やアヒルが声を上げて、モスクから大音量のアザーンが聞こえてきて、
どんどん日が昇って緑が鮮やかになって日常が戻ってくる。

3041.jpg

寝ているときは猫にぐるっと囲まれています。
蛇や魑魅魍魎から守ってくれる猫結界(笑)

こうなってくるともう屋根が邪魔!(笑)
屋根なしバルコニーをこのガゼボに増設するか・・・・
posted by Seedfolks Jawa at 16:12| Comment(8) | TrackBack(0) | 泉雲山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。