2011年07月04日

夜空

3275.jpg

星空を撮ってみた。
カメラを地べたに置いて、手押しで約30秒。
やっぱりリモートスイッチがほしいなあ。

肉眼で見るよりはるかに多くの星があることがわかる。
雲のように見える部分が天の川です。
毎日星空を眺めては思うことだが、さそり座は何度見てもなんかコワイ。
posted by Seedfolks Jawa at 00:32| Comment(4) | TrackBack(0) | 泉雲山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月03日

おしおきだべ

3268.jpg

走っている犬を撮ろうと、しゃがんで連写。
ところが逃げ遅れてしまい、全力疾走で突進してきた犬に思い切り体当たりされて、
吹っ飛ばされ、後ろに転がり、そのまま犬に踏みつけにされ、ぐちゃぐちゃ。
ピントも合ってない。

3269.jpg

なんとか起き上がって、飼い主の威厳を取り戻すために、お座り&マテのおしおき。
でもぜんぜん反省してないどころか、なにこの生意気な満足顔。
posted by Seedfolks Jawa at 22:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 泉雲山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日の昼ごはん

3263.jpg

今日の昼ごはんはペペロンチーノとシンプルサラダ。
簡単だけど、うまい。

3264.jpg

サラダはバジルと赤たまねぎを散らして。
手作りドレッシング。

3265.jpg

庭に植わっているものすごく辛い唐辛子。
これは市場には売っていないここではちょっと珍しい種類。
ディエン高原の方にはよくある。
ペペロンチーノにはよく合います。
posted by Seedfolks Jawa at 15:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 泉雲山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月02日

古本屋街

3252.jpg

マリオボロ通りの東側の裏にある古本屋が並ぶ一角、ジョグジャの神保町。
学生たちでにぎわっている。
こういう古本屋はものすごく好きなので、これが日本語の本なら目の色を変えるところだが、
僕は外国語の本はしんどいので読まないので写真を撮るだけ。

3253.jpg

さて、最近ちょっと時間が経つとブログにアップしたかどうか忘れてしまう。
もしやこの写真ももう前にアップしていないだろうな。
ダブってるかな。まあいいや。
どんどんバカになっていきます。
posted by Seedfolks Jawa at 13:36| Comment(2) | TrackBack(0) | 泉雲山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月01日

お菓子うまい

3240.jpg

毎月恒例ワヤンクリットがポンドックティンガルホテルで上演される。

3241.jpg

以前はテレビでワヤンをやっていると一晩中うつらうつらしながら観ていたものだが、
最近はせっかくこういう機会があっても5分と持たない。

3242.jpg

実は裏で振舞われるお菓子と暖かい飲み物が目当てだったりする。
posted by Seedfolks Jawa at 22:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 泉雲山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月29日

舞踏観劇

3234.jpg

すっかりついでのようになってしまったが、
Sendratari mahakarya Borobudurという、ボロブドゥールの遺跡創成の物語の舞踏劇を、
地べたではあるが、足を伸ばせて、VIP席よりも前で観ることができた。

3235.jpg

この劇は、ジャワの芸能には珍しく、ひとつの場面が適度に短く、
登場人物が入れ替わり場面が展開していくので飽きることなく楽しめる。

3236.jpg

3237.jpg

3238.jpg

クライマックスはボロブドゥールが完成したところで花火。

3239.jpg
posted by Seedfolks Jawa at 20:45| Comment(8) | TrackBack(0) | 泉雲山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月28日

植樹

3231.jpg

リチャードギアに同行していた僧侶のこの方はとても丁重に扱われていたので
どこかの国の高僧なのだろう。
植樹の前に祈りを捧げていた。

3232.jpg

たくさんの袋をぶら下げていて布袋様のようないでたちだ。
その他色々なものがぶら下がっているのに目が釘付け。

3233.jpg

このお坊さんが配っていたキーホルダーのようなものをいただいた。
ご利益ありそう。
posted by Seedfolks Jawa at 11:16| Comment(2) | TrackBack(0) | 泉雲山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月27日

サンライズ

3224.jpg

今朝は3時起きでサンライズツアーに同行。
あいにく珍しく小雨が降ってまったく朝日は拝めなかった。

3225.jpg

報道陣はボロブドゥールの一番上の階層へ登ることは許されず、
お坊さんとお祈りをしながらぐるぐる回るのを、下の階で眠気をこらえてひたすら待つ。
彼のカメラはコンタックスG2であった。

3226.jpg

長い時間をかけてボロブドゥールのすべての階層を回ったあと、
記念植林や像でのツアーなど全部キャンセルにして帰ってしまった。
なんか馬鹿みたいに芸能人を追いかけてしまったが、すごく楽しかった。
実物がこんなに存在感があって、質素な服装にもかかわらず品がある。
人間というのは年をとるほど中身がにじみ出てくると思うが、
彼はいい年のとり方をしているなあ、と思った。

3227.jpg

さて、待ち時間の報道陣は、なんだかずっとふざけていて楽しそうだった。
僕のような部外者も気持ちよく仲間に入れてくれて、気持ちのいい人たちだ。

睡眠時間2時間なんてものすごく久しぶりだ。
もうぼろぼろ、頭は働かず、座っていても寝てしまいそう。
posted by Seedfolks Jawa at 19:25| Comment(2) | TrackBack(0) | 泉雲山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マハカリャ

3221.jpg

(ジャワにしては)厳戒態勢の中もぐりこんで、リチャードギアを追っかけてきた。
ボロブドゥール遺跡公園内の屋外シアターでマハカリャの上演があり、
奥さんと息子の3人とVIP席で観劇。
一緒にいたのは観光省大臣かな。

3222.jpg

実物は背が高く、やっぱりすごい存在感だった。
私服警官100人と、遺跡公園関係者で警護にあたったというが、
日本人から見れば、なかなかぬるい警護であった。
日本じゃこんな接近は出来なかっただろう。

3223.jpg

ずっと色々な人たちに囲まれて、有名人というのは大変そうだ。
posted by Seedfolks Jawa at 01:54| Comment(2) | TrackBack(0) | 泉雲山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月26日

ハイテンション

3220.jpg

昨日までは本当に来るのかさえ疑っていたけれどやっぱり来るらしい。
思ったより厳戒態勢だったのですが、関係者パスが手に入ったのでテンション上がりました。
カメラ3台の重装備。
明日は象に乗ったあの人がうちの前を通るらしい。ぎょえっ
posted by Seedfolks Jawa at 17:54| Comment(6) | TrackBack(0) | 泉雲山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。